こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

悪いことをしたくなる夜だってある

大人でもね。

そんなものよ。

 

 

煙草を吸ったりしない健康体のわたしからすれば、悪いことの代表格って煙草を吸うことだったりする。

中高生みたいなかわいい考え方ではあるけれども。

かといって、煙草はね。

肺が真っ黒になるし、末端の肺胞が元気なくなっていっちゃうし、そういう殺伐とした過程を知識として蓄えているので、なんというか。

悪いことというか、頭悪いよねって、思う。

言葉選びが悪いって?

ごめんなさいね、そういう人間なのよ、そういう人間なのよ。

 

 

悪いことをしたい、というか。

深夜に起きているということ自体なんだか少しぞわりとする、わたし。

お仕事がある日は基本0時くらいには寝るシンデレラちゃんであり、コロナの影響で勿論飲み会外食なども全くなくおうちでぼんやり過ごす日々。

こんな時間に。ぞわり。ぞわり。

 

ちなみにね。

最近は午前2時にブランコに乗りに行ったり、ついさっきはベランダで線香花火したり、ちょっと不良じみてるのよ。

意味もなくこれらを掘り下げてみると、深夜に乗ったブランコは子供用で、わたしみたいな奴が乗っても全くすいすいと快適に漕ぐことはできなかった。とか。

ベランダで線香花火をしてみたけれど、花火の煙が案外酷くてたった2本でやめてしまったとか、とか。雨上がりのベランダでやってみたのだけども、最後の火種がベランダに残っていた水に跳ねて、少し火花が散って、それが一番きれいだったとか、とか。

そういうね、そういうことよ。

 

 

 

悪いことをしたくなる夜だってある。

 

 

さあて、わたくしは。

深夜のコンビニに行って、甘いものと、肉と、その他何やらを買い込んで罪悪感たっぷりに食欲にまみれた夜を過ごすつもりです。

 

あなたの夜はいかがですか。

どうぞ楽しくお過ごしください。