こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

今年悪いことばかり起きるなぁと思っていたら

今年に入って何にもいいことがないなぁ、ないなぁとは思っていたんです。

思っていたんですがまさかの。

 

 

今年大殺界と八方塞がりの

ダブルパンチでした\(^o^)/

ひゃー\(^o^)/

 

 

まあ年齢バレちゃうんですけど、わたしの年齢を是が非でも知りたいって人はいないのでまあ、なんだ、うん、そっとしておいてください!!!笑

大殺界とか八方塞がりとかスピリチュアルやなぁと感じる方もいらっしゃるとは思うのですが、わたしはそういうのとんと疎い人間なんです。

しかし、去年かな。

同僚の女の子がその年とにかく悪いこと続きで、下手すりゃ死んでたくらいの事故にもあいかけたのですが、後々になって判明した話その年件の彼女は大殺界の最後の年だったらしいです。

その同僚自体も大殺界だったということは知らずに生活していて、同窓会か何かの席で話題に上がったんですって。

そして同僚とは別の友人も大殺界の年でとにかく散々だったらしく、皆さんも気を付けて!という注意喚起が一時期回っていたのです。

 

大殺界というのは九星気学というものの、なんだ、そういう、そういうかんじのもので、はい。

なんかよくわからんのですけど下のサイトから自分がどのタイプか分かるので気になる方はやってみてください。

picora.net

 

ちなみにわたしは九紫火星というもの。

 

 

そして大殺界とは別の八方塞がりというものなんですが、これはこれで男女で年齢が決まっていてその年は八方塞がりと言ってなんだ、なんというか、それはそれでよくないんですって!

ふわっとしていて!ごめんね!!

 

www.kurumazakijinja.or.jp

 

ちなみに

・厄年

・八方塞がり

・大殺界

 

上記3つはすべて別のものなのでお間違えなきよう。

この3つがすべて重なっちゃう人とかいるんでしょうか、なんかもう、それはそれでその事実を知っただけで非常にげんなりマンってかんじですね、うん。

 

このような年の過ごし方はとにかく大人しく静かにというものらしく、転職や転居などは控えた方がいいそうです。

慎重に今の生活や環境を見直したり、様々なことについて相談をして整えることを大切にする年にするというのが正しい過ごし方みたい。

そして月に一回は氏神様に参拝するというのがあるらしく。

 

氏神様というのは自分が住んでいる地域の神様なのですが、実はわたくし引っ越した時も初詣もこの氏神様に参拝したことがなかったのです\(^o^)/

ばか\(^o^)/

 

ということで明日にでも行ってみようと思っているのですが、今年の正しい過ごし方を考えるとなんだか非常に難しいなぁ、と。

 

わたしの場合今年に入ってげんなりしている点と言えば

・アル中の親について親族がうるさい

・同僚とぶつかっていることで職場の環境が悪い

という2つになるんですが、上の家族がアル中というのは中々相談しにくい問題です。

家族について聞かれたら答えているので職場でも我が家の事情を知っている人は数人いるのですが、環境について話しているだけで今現在の状況や不安について相談などはしていません。

というか、普通に、出来ない。

ただこの件、すでに異動してしまっている上司には色々と話していたので今回大殺界やら八方塞がりやらの件を認識してしまった自分としてはまたその人に今の状況を話してみようかなぁとか考えたり考えなかったりしています。

でもこれについては誰に相談したところで答えが出ることではないので、まあ、なんとも。

なんともなぁ。

 

 

 

不安に思っていることとか不満に思っていることとか、話したところで解決するものは少ないじゃないですか。

女性の場合は話す→共感を求める という風に思われがちというか、実際そうらしいとなんだか色々ネットやら本やら先生やらが仰っているけれども、結果が出ないものに対してのそれって、つまり、なんだ。

 

ただの愚痴\(^o^)/

 

とか言ってしまうと性格悪いな~ってかんじになりますね、我ながら。

まあね、とか書いたり言ったりしてるけどね、わたしも大概くだらない不平不満と愚痴しか言ってないんですけどね。

人生というものについてどうでもいいところをずっとぐるぐるしている生活です。

ああ、でもそうか、アル中家族の行く末についてはわたしの人生の根幹を揺るがす問題になるのですが。

 

 

f:id:mimimicha:20200329223754p:plain

 

ぐらついてるよ…

わたしという人生が…

常にぐらついている…