こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

辟易としている

なんだかもう最近頭の中がごちゃごちゃなアラサー独女のゆとりと言います。

どうですか?

皆さんはいいかんじに人生を送れていますか?

わたしはもう全然で、ぽぽぽぽーん状態です\(^o^)/

 

f:id:mimimicha:20200318141353j:plain

 

わたしも楽しい仲間がほしかった。

かなしみ。

 

 

 

 

この辟易の原因も含め最近はなんやかんやとイベントというか事件というか。

あれですね、イベントというワードを選んでしまうとなんだか楽しいかんじが出てきますね。

これからはそのような✨ハッピーワード✨を選んでいこうと思います。

なんだか言いませんか?

ポジティブな魂はポジティブな精神と肉体に宿る的な…

そういう…ふわっとしたかんじで…今日も今日とてお送りしていきます。

基本的にわたしという人間も人生もぼわっとしている\(^o^)/

つらい\(^o^)/

 

 

・職場で同僚と大揉め

・上司からのひんやり態度

・突如持ち上がった異動話

・アル中父親について祖母から責められて号泣・発狂

 

 

まあこういうかんじで、まあ、なんだ。

大体揉めてるんですけども。

こんなに揉めてるともうわたしという人間自体に問題があるということを認めざるを得ませんね。かなしみ。

 

職場での揉め事はわたしにも至らない点があったので本当は「ごめんね!」っていうべき立場にあるんですけど、なんだか釈然としないのです。

なんというかまあ上からの指示不足で、後輩の研修にちょっと抜けがあったのです。

そのせいで一部の人のシフトに変更が出たのですが、その人がもうギャンギャンガーガーに喚いているという。それ。

研修の抜け自体はわたしも悪かったなぁと反省なのですが、そもそも指示されていないし今までもそうだったのに何故今になって…という疑問もあるというか。

そしてシフト変更された人の態度がものすごく悪くて、ファイルを机の上にバーンと投げ付けたり業務の引継ぎも無視&丸投げ。

もうご自由にというかんじでわたしも無視を決め込みました☺

シフト変更になったその人が普通の同僚ならわたしも謝るんですが、その人こそ普段は自分の都合で他人の業務を自分勝手に動かして支障をきたしている。

そんな風に自分勝手に行動しているくせにいざ自分に負担が回ってきたときにだけ騒ぎ出すってそれは一体何故なのかなんなのか。不思議である。

というかんじでその人とは業務上の必要事項以外全く口を聞いていません。

声が聞こえるだけで、姿が見えるだけで嫌悪感がすごい。

こう、わたしは一度嫌いになった人間はもう本当一生嫌いだし何かされたらかなり根に持って一生許さない糞粘着質糞性格女なので、あれだ。最低な人間ではあるんですけども、うん。

 

まあ上記のような件もあり上司からはちょっとひんやり態度を取られていて、更にイベントが。

うちの職場はシフト制のようなもので毎月休み希望を聞いて上司が設定していくのですが、その方法が先月から変更になりまして。

以前は貼り出されているカレンダーに各々記入したら上司がそれを確認してシフトを作成というものだったのを、現上司が問題が発生したことを受けて変更。

休みの希望があれば本人がいるときに口頭or付箋で伝えるということになりました。

このシフト希望の方法が変更になったのも元はと言えば件の上司のせいで、他人が休み希望を出している日にこの上司が上から自分の休みを被せてきたのです。

勿論上司だし言うことは達者なので自分の休みを優先します。

その結果他の子の休み希望が早く書いていたのにも関わらず消されるという悲劇が去年だけでも3回くらいは起きていました。

それも旅行の予定を立てて宿を取っていたのにも関わらず、です。

本当最低糞上司である。

さすがにそれはかわいそうだったので別の人に相談してシフトを調整していたら、それを手助けしたわたしがボロカスに怒られるという事件も以前はありました\(^o^)/

大体何かをフォローして怒られている\(^o^)/

まあこのシフトの件でちょっと注意を受けました。

休み希望が遅すぎる、と。

それならこの日に締め切りだよと事前に教えてほしいものです。

その上わたしは自分だけでなく妹のスケジュールを聞かないとシフト希望が出せないのです。それも上司には伝えているんですがなんだか彼は彼でブチ切れている\(^o^)/

もう\(^o^)/みんな\(^o^)/

怒ってる\(^o^)/

他人がいっぱいいっぱいだと面白いです。

思わず笑ってしまいます。性格が悪いのかな。うん、性格は悪いんだけども。悲しいことに。

 

 

そしてまあ最近一番のストレスポイントが祖母からの「アル中父さん捨てんのか」メッセージ。

これについてはもう直近でも記事を書いているしあんまり掘り下げないんですけど、号泣して次の日目が腫れてしまうくらいには涙ちゃんこんにちはをしていて、過去数回経験した過呼吸なっちゃいそうな程には呼吸がおかしくなること数回。

自分のストレス耐性の低さとキャパの小ささにおびっくりでした。

ほんと小指のさきっちょくらいしかない\(^o^)/

まあ、なんだ。

父親のアルコール依存症が悪化したのはわたしが10代後半の頃で、その時はお酒の飲みすぎとか精神的ストレスで蕁麻疹のような湿疹も出ていてお仕事を退職→日がな一日家にいるため酒飲みが加速するというよくあるパターンなのですけども。

でもお酒の飲み方や日常生活がおかしかったのは以前からで、わたしたち子どもは父とどこかへ遊びに行ったという経験が皆無です。

近所の少し大きな公園にすら、一度だけ行ったときも父が飲みすぎて嘔吐したという記憶があるくらい。

崩壊はしていなかったけれど、普通の家庭というものが何かは分からないけれど、あんまり良くはなかった。

そんなアルコール依存症になった父を育てたのはそんな祖母であり、彼女が作った家庭環境にもまた問題があって。

その癖にわたしたち父の子供だけを責めては「見捨てるなんて悪」「変わってしまったな!」なんて。

あなたこそどうなのさ、という、うん。

今はもう比較的わたし自身冷静になっているのでいいのですが、昨夜は本当に大変でした。

涙も暴言も不安も止まらずに、平然と親に「もう死んでくれ」という言葉を吐いては、本気で戸籍を抜ける方法まで探しました。

みんながみんな苦しいのに、わたし一人を責めないでくれよ。

わたしは必死に働いて貯めたお金の中から50万以上を妹に貸している。利子もなしに。

そして今ある貯金だっていつ何があるか分からないから勿論使わないし、毎日贅沢だってしていない。服もコスメも必要最低限。

ダイエットの目的もあるけど一日一食にすることもある。

ただでさえ日々のストレスに晒され、お金についても不満でいっぱいで、かつアルコール依存家族の一員で。

 

辟易とします、日々、日々\(^o^)/

 

 

今日も一日、がんばっていきましょう。