こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

祖母にアル中の父親を見捨てるのかと言われた

どうもこんにちは、ゆとりです。

実家にアル中の父親と共依存鬱傾向な母親を置いて上京しているアラサー独身女です。

つい最近もそんなアルコール依存症の父やら家族やらについて記事を書いたのですが今回も引き続きそんな内容でして、明るくもないし面白くもないので苦手な方はスルーしてください\(^o^)/

 

 

この祖母というのはアルコール中毒の父の母、実母になります。

ちなみに父は幼少期酒や女にだらしない祖父や、お金がないないと祖母に言われて実に辛く貧しい子供時代を過ごしていたらしいです。

まあなんというか、アルコール依存だったり家庭環境の悪さはもう遺伝というようなかんじになりますね。

そして今現在父と母はこの祖母の家で、祖母と同居をしていました。

しかし酒に溺れて頭がパーンしているイライラカリカリモードの父と高齢の祖母という組み合わせは最悪なので、時折親戚に祖母を泊めてもらったりしています。

そしてこの記事を書いている現在も避難中。

そんな祖母から今日突然LINEが来ました。

 

 

 

***

 

こんにちは。仕事が忙しいと思うけど、この前お母さんの面倒を見るということを聞きましたが、お父さんはどうするんですか?見捨てる心算?

子供のあなたたちの本心を聞きます。家族の話し合いはしないの?どんな結果にするの?

少々きつい言葉だけど現実なのです。

みんなが幸せになるのを心から願っています。

話し合ってください。

 

 

***

 

 

 

 

いやあ、あの、ええと。

本当わたし性格悪いんですよ、うん。

以前からブログ読んでる人とかは分かってると思うんですけど、本当性格悪いんです。

あのね、うん。

 

 

普通にブチ切れた\(^o^)/

 

f:id:mimimicha:20200322002239j:plain

 

 

高齢の祖母にブチ切れてどうするんだって話なんですけどね。

完全なる逆切れなんですけど、本当に最低なんですけど、あのさ。

見捨てるって、なに。

見捨てていいならもう家族と縁を切ってるよ。

そんな親を置いて東京でのうのうと何も考えずに暮らしてると思ってるのかなぁ、うん。

まあ確かに一緒に暮らして面倒見てるわけでもないし、有事の際は近くに住んでる親戚頼り。

それが親戚ともども面白くないんだろうなぁとは思うし分かるしそれについては自分たち姉妹が完全に逃げてるんだけども。はい。

 

 

見捨てるって言葉にもぷっつんしたし、どんな結果を望んでるんですかって、え?

結果って何?

望めばそうなるんですか?

そうなるなら誰も苦労してなくない?

望んだ結果は父親がアル中じゃなくなってまだましな家庭環境に戻ってくれて父と母と祖母と三人で暮らしてくれることだよ。そりゃそうだろ。

でもできないじゃんそんなの。馬鹿なのかな。

アルコール依存症患者っていうのは、よっぽどじゃないと強制入院はできない。

本人の意思がなければ入院も治療も出来ない。

治療といってもきちんと自分の意志で病院に行って、酒を飲んだら気持ち悪くなる抗酒薬ってのを飲むことになるんですよ。

でもさ、そんなの続く?続けられる?

お酒が好きでお酒しか頼るものなくて生活も家庭も体もおかしくなってる人が、そんな薬を飲み続けられる?病院に通い続けられる?

わたしの父親はもう2回ほど長期入院をしましたが、結局ダメでした。

病院に行ってもお酒は飲む。

そしたら段々と病院から足が遠ざかり元通りのアル中父さんへ。こんにちは。

そうなったらもう病院に行こうなんて気、起きないです。起きるはずない。

治したいとも治さなきゃとも思ってない。

お酒飲んでイライラして気持ち悪くてもうそれでいっぱいいっぱいでまともに考えることもできない。

いろんなことを思い出していろんなものや人に当たり散らして自分の身近なものを全部全部潰していく。

祖母は分かってるんですかね。

父の面倒を見るってことは、わたしの全部がおしまいになるってこと。

例え同居ではなく近くに住むという選択をしたところで、日々父の心配をして、一体いつどの言葉で怒り出すかわからない不安の中接することとか。

そんなふうな生活環境とストレスを抱えながら普通に働いて母親や薄給の妹を養うのかとか。

 

それこそ前の記事にも書いたと思うんですけどね、うん。

アル中の面倒をみる=自分の人生を諦める

ってことじゃないですか。

特に父は治療する気もなく、もう10年くらいはこの状態。

もうね、うん、言葉はほんとに悪いけど死んでくれた方がどんなに楽か。

父のおかげで母親まで頭がおかしくなって、嘘かほんとか分からないけど自殺未遂もどきもしたことがあるらしく。

多分これは中々わからないと思うんですけど、アルコール依存症の家庭って、無理なんです。

家庭を継続させることが。そもそも。普通に。

酔っぱらったおじさんがその辺にいるって感覚ではないんです。

今にも人を殺しそうな焼酎瓶持ったゾンビがうろついてるんです。

話なんて通じないし、常識なんてものもない。

お酒のせいで正常に考えるってことが出来ないんです。

 

 

 

でもわたしも本当、まあ、だめなんですけど。

ストレスたまってて、頭ぷっつーんしちゃって、当人の父と母に連絡しました。

ちなみにこの両親ね、こんなんだけど優しいんですよ。

子供に迷惑をかけたくないって、口癖みたいに言ってくれるんです。

優しいでしょ、いい父と母なんです。

書いてて泣けてきました。

今は頭おかしいけど、わたしたちだって普通の子供時代を送れたわけじゃないけど、愛されてたし大事にされていました。

家庭内暴力もほとんどなかったし。たまに叩かれたりけられたりするくらいで、そんなの大体どこの家庭もあることでしょう。

 

 

 

母にはもう離婚して、と。

離婚してとりあえず母方の実家に帰って、後は地元に自分が帰って一緒に暮らすか母に今日に来てもらうかしようと。

 

 

 

父にも電話しました。

久しぶりに聞いた父の声は意外にも元気で、正気がありそうなかんじ。

話している途中でわたしもパニックになって号泣してしまって、父の、「それで何が言いたいの?」という言葉に我に返った。

そうだよな、わたしは両親の子供ではあるけど小さい子供じゃないんだから。

急に頭がしっかりして、祖母からこんなことを言われたということ、今の家族の状況。

途中父がお腹が痛くなってきたということで結論までは話せませんでした。

わたしが望む結果は、父と母が離婚すること。

そして母親は自分たちがお世話するけれど、父にはもう一人でがんばってもらうか父方の親族で面倒を見てもらいたい。

同居をして面倒を見るというのは、もう絶対に誰だとしても無理です。

頭がおかしくなる。

祖母の言葉通り、父親を見捨てるしかわたしたちが生きる道はないんです。

わたしたちだって生きるか死ぬか、その二つしかないんです。

 

責任転嫁かもしれませんが、父のアルコール依存の根本には父の幼少期の記憶があります。

父自身そんな家庭環境で育っている。

一番の原因は祖父ですがもうすでに他界している。

もし誰が悪いとかそういうことを言っていいのなら、父も悪いけど祖母も悪い。

祖母はわたしたちに「親を見捨てるのか」と言える立場にない。

あなたの作ったその家庭環境が、今の父を作っているんだから。

むしろわたしたちはその被害者で、今も昔もこれからもずっと、世代のお荷物を持っていかなきゃいけないのか。

 

 

 

馬鹿らしい。

馬鹿らしい。

 

 

 

 

じゃあもうみんなで人生にさよならする?

それが楽。そうしたいよ。

許されるならもう、なんつうか、そうしちゃうよ。

 

 

どんなことでも思い通りの結果にできるなら、もう、生まれる前からやり直したい。

というか祖父の代からもう家系をリセットしたい。

まあうん、無理だけどね。バタフライエフェクトじゃないしね。

 

 

今日はなんだかもう頑張れそうにないですが。

お仕事、それなりにこなしてまいりましょう。