こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

自分の物欲が消えた代わりにプレゼント送りマンになりそう

な、話である\(^o^)/

 

 

 

もうこのタイトルすべてに集約されているんですけど、そういうこと。

実はわたくし今年の夏くらいまで1シーズン4万ほどお洋服を買っていたのです。

それも通販で、ストレスが溜まっている時なのか物欲のピークだったのかはわかりませんけど一気にたくさん買うわけですよ。

特に吟味するでもなく大量購入なので、丈が微妙だったり他の洋服と合わせられなかったり全然着ない服も出てきたり……と。

 

 

 

というかんじで迎えた近冬。

洋服はユニクロでタートルネックを一着買ったきり、去年の物を使っています。

大体すべてが黒、灰色というかんじでコーディネート自体も3パターンくらいです。

が、なんというか。

通勤だけならこれだけの洋服で全然事足りるなぁと思い始めました。

確かに全身灰色が毎日続くと色味がほしい…色味がほしい…とか思うのですけど、色味がある洋服を着ている後輩を見るとうらやましいなぁと思うと同時に、いやいやババアにはだめだババアにはだめだという自責の念が。

最近は周りからの年齢弄りもなくなり(ガチできれたり不機嫌になるようになったからだと思う)コンプレックスを刺激されること自体はほとんどないのですが、一度植え付けられたトラウマとでもいうのでしょうか、中々根が深いようです。

ほんとう一種の病気かなと思いますよ。

若いっていいなぁではなく、自分の年齢に対してただただ恐怖を覚える。

そしてどんどん下がっていく自己肯定感。

どうせババアだから……。

ババアだからババアの服着てもババア臭いっていわれて意味わからん…。

とか。

ババアの呪いがすごい。

事実だからもうどうしようもないし逃げられないというのがまた怖い。

まあそれでなんだ、今年は全然洋服を買ってないですよーということ。

ほんとうに洋服を全く買わなく・買えなくなったのでちょっと心配になってネットで調べてみたところ、どうやらストレスがあると物を買えなくなるそうです。

買えないというか、何かを選んで買うということ自体がストレスになるみたいで、それを避けるようになってしまうらしい。

非常に怖い。孤独死ケースまっしぐらな気がする。

 

 

まあ、それはそれでもう仕方ないというか、今現在がそういうかんじなんですよという。

 

 

そしてタイトルに戻りますが、その反動なのかなんなのかやたらと人にプレゼントを贈りたくなった。

職場の同僚にもなんでもない日にその子の興味がありそうな本を見つけたらプレゼントしたくなったり、キャラ物が好きな子がいればそのグッズを見つけたら思わず買いそうになったり。

友人に対するのも同じで、なんだかふら~と立ち寄ったお店でふら~っと適当に買ってしまう。

自分の物は色々な自責の念があって買えないから、その欲求を他人への贈り物で誤魔化しているのか……?

友人にはたまにしか会わないし実際贈り物をしたんですけど、同僚にはお返しとか気を遣わせてしまうかなぁとか気持ち悪がられるかなぁとか思ってどうにか買わずに頑張ってます\(^o^)/笑

f:id:mimimicha:20200116215711p:plain

 

こんな風に気持ち悪がられちゃうのは結構悲しいし傷ついちゃう☺

 

 

 

とまあそんなかんじで。

プレゼントくれるくれるおばさんになっちゃうのは怖いけれど、なんだかいいタイミングでちょこっと喜んでもらえるようなものをちょこっと贈ってあげることが出来るような気の利いた素敵な人間になりたいなぁとかいう、なんか、そんなかんじ\(^o^)/

 

 

 

今日も一日がんばっていきましょう◎