こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

都内15km引っ越し、サカイvsアート

どうも、非常にお久しぶりです。

地方出身現在都内在住、アラサー正社員のゆとりです。

家の更新が近づいた&大学を卒業する妹との同棲解消ということでこの度引っ越しをすることになりました。

ということでまあ、はい、引っ越しました\(^o^)/

 

で、タイトルにある通り。

今回の記事ではサカイとアートの引っ越し金額と、どちらにしたかを書いていきます。

わたしの今までの引っ越し経歴は

 

①進学

②就職のため地元

③転職のため東京(妹と同居)

④更新のため転居(都内→都内)

⑤更新&別居のため転居(都内→都内)

 

と、それなり。

とはいっても3回目くらいまでは親が主導してやってくれていたので、引っ越し業者との値段交渉など行ったのは今まで一回きり。

そしてその一回で非常に貴重な体験をしました。

 

わたしは非常にずぼらで計画性がないアレなかんじの人なので、引っ越し業者を呼ぶのも結構ぎりぎりだったのです。

そのため見積もりは非常にタイトなスケジュールで、同日1時間間隔で3社ほどの見積もりを行いました\(^o^)/

つよい\(^o^)/猛者\(^o^)/

そしたらね、まあね、時間が被っちゃうこともあるわよね、うん。

そうしたら引っ越し業者さんはその時点で「あ、これ、比べられるな」ってわかっているわけよね。

それで別に隠す必要もないわけだから、この中で一番安いところに決めます💛とお伝えをね、するわけですよ。

一社は比べようもないほど高額で、その時はアートにお願いしました。

二人暮らしの量だとその時はアートが一番安かったです。

 

 

それで今回の15kmの範囲、一人暮らしの荷物量のお引越し、

 

で す が 。

 

今回は同居の解消ということで、洗濯機や冷蔵庫、テレビなどの大型家電はすべて妹が持っていくことになり、わたしの荷物量は一人暮らし以下、というかんじ。

大きな荷物はベッドとマットレス、解体組み立てが必要な大きなデスクと一人用の椅子くらいなので、荷物の量としてはかなり少ないと思います。

 

 

 

 

最初に見積もりをしてもらったのはサカイ引越センター。

 

f:id:mimimicha:20191208120457p:plain

 

パンダだよ、コアラじゃないよ

 

なぜサカイに見てもらったかというと、ネットで引っ越しはサカイが一番安いと書いてあったから!

この金額を基準にして他の所にふっかけようかと思っていました。

言い方が悪い\(^o^)/

サカイの見積もりは非常にスピーディーで一瞬で終了。

※LINEの20%オフのクーポンを使っての価格になります

 

¥3,4700

 

見積もり前に営業さんに

「大体いくらくらいで考えてますか?」

と聞かれまして。

大体2万~2万5千円で考えてると言ったら非常に驚かれていました。

ごめんちゃい☺

そして他の所と比較して検討しますーと伝えて解散となりました。

 

 

 

 

 

そして別日のアート引っ越しセンター。

 

f:id:mimimicha:20191208120548p:plain

 

この日の見積もりはわたしが予定があったため妹にお願いしました。

色々すごく丁寧に見積もりしてくれたのだけど、最初はなんと7万を提示されたそう。

それならサカイの方が安いからもういいやと帰そうとしたら、やはり営業さんも困惑したらしく事の顛末を説明。

サカイの値段を伝えたところ、なんと

 

 

7万→4万3千円に値下げ\(^o^)/

 

 

なんで急にそんなに安くするんだよ\(^o^)/

逆に怖いわ\(^o^)/

 

 

というわけで値段だけ見るとアートが安かったのですが、アートの場合は希望日から2日遅れてしまっていたので(一応候補としてあげていたのですが)今回はサカイにお願いすることにしました。

 

恐らく最初の提示額としてはサカイが一番安いと思いますが、アート引越センターはそれ以上に(更に千円くらい)安くしてくれるのでこの順序で見積もりをしてもらった方がよいかと思います。

逆の場合も多分電話で相談したらそれくらい安くしてくれるかと。

確か前回アートに頼んだ時も、似たようなかんじで選んだ記憶があるので。

それと営業さんの雰囲気や見積書の書き方もアートの方が丁寧でした。

 サカイの見積書は運ぶ物も個数も何も書いておらず、金額のみ\(^o^)/

まあ逆に、後から物を増やしてもバレないな……という、ラッキーなかんじではありましたが。

 

世の中には、値段交渉が苦手な人ってやっぱりいると思います。

でもこれを読んでもらったらわかるように、アートなんて7万から4万5千円に値下げしてくれました。

2万5千円あったらもう、なんでも出来ますよ。

別に強気に出る必要はなくて、ただ他のところとあわせて検討しますって言えば大丈夫なのです。

ちなみに自分も昔は過度に引っ込み思案だったのでそんなこと出来そうにない人種でした。

でも大人になって色々経験していたらね、もうね、そんなこと言ってられない。

お金を自分で稼ぐようになったら猶更です。

お金大事。お金大好き。お金ほしい!!!

うまいこと丸め込まれないように、いいかんじに生きていきましょう。

 

今回見積もりを頼んだ二つの会社のリンク、とりあえず貼っておきます!

以前は引っ越し侍とか一括で頼んだのですが、とにかく電話はくるわで鬱陶しかったので自分でいくつか会社を選んで連絡するという方が自分には合ってました、ハイ。

www.the0123.com

www.hikkoshi-sakai.co.jp