こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

エドワード・ゴーリー展と茶亭羽當

エドワード・ゴーリーってアレね。

あの、一回見たら忘れられない系の絵本です。

ダークでシュール。大好きです。

neribun.or.jp

 

 

練馬美術館ってどこー\(^o^)/

ってかんじで、わたしのギリギリ都内な最寄駅から向かうには1時間で4回もの乗り換えを必要としました。

僻地から僻地へ行ってらっしゃいこんにちは。

ちなみに美術館最寄り駅の中村橋から歩いて3分ほど、本当にすぐ着きます。

わたしが行ったのはど平日だったのですが、美術館へ向かう人、帰ってくる人の多いこと多いこと。

平日でこの多さなのだから、土日だともう大変なことになるのでは。

平日行ける方は平日に行くことをおすすめします。

まあ、うん、当たり前だけども\(^o^)/笑

 

f:id:mimimicha:20191116184719j:image

 

わたしはあんまりお写真とか撮らない人間なのでご紹介出来ないのですが、入り口に大きめの看板があったりして皆さんそちらで撮影されているようでした。

 

展示はというと、もう、本当細かくて目を凝らして見てもうわああああと頭が可笑しくなりそうだったのでもう途中から速足で見て回りました。

というのもまあ勿論絵が細かく素晴らしいというのもあるんですが、何分人が多い。

かなり人数が詰まってしまって次の絵を見るまでに賢者タイムがあったりしたため、そういうのが面倒くさいというか見たいものだけ見れればいいや精神を十二分に発揮してささっとちゃちゃっとちょっぱやで鑑賞終了となりました。

展示室は3つに分かれており階段を上る必要があることと、そのたびチケットを見せる必要があるのですぐに半券をどこかに無くしちゃう方は注意です!よ!

 

個人的にあんなやばい絵(誉め言葉)でやばい話を書く人って本当にやばい人なんだろうなって思っていたのですが、異常なバレエ好きだったり猫好きだったりで可愛い人だなというか、なんというか、ハイ。

ネス湖に行ってネッシーが見られなかったことが人生最大の絶望だったらしいですよ。

ひどくかわいいである。

 

あとは今回の展示についてとても個人的な意見なのですが(いつも個人的な意見ですけど)、作品の性質上わいわいやーやー言いながら見るものではないと思うのですよね、うん。

いや、まあ、美術館って大抵お静かにってかんじなんですけど。

基本的には皆さんとってもお静かだったのですが、一部の人の声が大きくてもスタッフさんは注意する様子がなかったので、土日の混雑で人の多さを考えるとかなりわいわいしちゃうんじゃないかという、勝手な、不安。である。まる。

 

んで、今回の展示に際してショップもあったのですが規模はかなり小さめ。

ポストカードを買いましたが、特に心惹かれるお品というものはありませんでした。

ただその売店のお客さんの中で、うろんな客のあの、あれ、客?のぬいぐるみを持っている人がいて (・o・) 目が点状態でした。

マフラーも巻いてたし季節感もとてもいいしとても可愛いでした。

持ち歩くとは、なんとも、ディズニーランドにダッフィー持っていくような人なのか。

どうやら公式から出されているぬいぐるみらしいのですが、今は非売品となっていてレア物らしいです。

ぶきみ可愛いから!大人の部屋にも!あいそうです!!はい!!!

 

そしてなんかよりシュールだったのが、子供死ぬよー!とか、不幸だよー!とか、そういう印象のあるエドワード・ゴーリーとは反対に美術館の外には子供たちがたくさんいてわいわいきゃーきゃーとはしゃいでおり、なんだかとても不思議な感じというか、まあ、うん、そんなかんじ!!!

エモい?エモいっていうのかな。

なんだかまあ、そんな感じでした、ハイ。

 

 

そしてその帰り、渋谷の茶亭羽當に行ってきました。

tabelog.com

ものすごくレトロで可愛い喫茶店で、カップも内装も非常に良し。

ですが、店内、非常にがやがや。外国の方も多い印象です。

わたしが注文したのはオレ・グラッセ。相変わらず上手に飲めません。

f:id:mimimicha:20191116184731j:image

非常に素敵なお店、美味しい飲み物だったのですが、店員さんの受け答えが終始冷たくて非常にげんなりまんでした。

待ち合わせだったのでその旨伝えたらその時点で非常に嫌な顔をされてしまって。

店内も満席ではなかったにしろ込み合っていたので、待ち合わせの人が遅いならもう早く済ませて先に出てしまおうかと思うほどの、冷たさ。

その後お品を運んでくださるときもso cool なかんじでもう、なんか、ハイ。

二度と行かないと思います\(^o^)/

こういう素敵なところってただでさえ行く前にうきうきわくわくしてしまってハードルを上げてしまうものなんですね、それでちょっとでも嫌なことがあると評価がぐーんと下がってしまう…。

自業自得というか、勝手に一人でわくわくしちゃったせいなんですけども。

ちなみにお連れの子は、紅茶いっぱいで1000円超える…げんなり…と言っていました。ハイ。

わたしはオレグラッセが飲めただけで充分なのであんまりお値段については気になりませんでした、ハイ。

でももう多分行かないだろうけど……。

 

と、まあそんなかんじで珍しくおうち以外で過ごした一日でした!

美術館はおひとり様だったけど、喫茶店はご一緒してもらえたから、まあ、ぼっち回避……?笑

折角東京にいるのだからと、色々行きたいところ、行きたいお店を探索中です。

 

それでは今日も一日がんばりましょう!

何かいいことがありますように!