こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

妬みなのか嫉妬なのか

アラサー独身のゆとりと申します。

彼氏なし!友達なし!仕事にもやる気なし!

基本的に生きている意味があんまりない系の人間であります、ハイ。

 

 

そんなわたしですが先日、数少ない友人と過ごした際に感じたこと。

その友人は最近結婚していて実にうらやましい感じなのですが、話題が「旦那さん」「子供」「結婚式」ばかりに集中している。

最初は普通に聞いていたのですが、口を開くたびにその話題だとなんだかげんなりしてしまう自分。

そしてそんな人の幸せを妬むような自分の性格にさらにげんなりというげんなりループこんにちはさようならこんにちは状態でした。

職場で子供がいる人のお子さん話を聞くのはむしろ好きな方なのに、何故友人相手だともやっとしてしまうのか。

何故なのか、何故なのかしら。

まあそもそもわたし自身が結婚適齢期ということでその話題に繊細になりすぎているということもあるのです。

このブログのいつかのコメントであったような、まあ、「面倒くさい女」であるわけです。

 

にしてもなぁ、と、ぼんやりと考えていて、結果、当たり前なことにようやく気が付きました。

 

彼女は彼女の日常がそうなっているだけなのです。

別に優越感がとか、わたしのことを下に見ているということではなく、彼女の日常は旦那さんがいることが普通で、結婚適齢期の他の友人が結婚しているし自身の経験談として結婚の話をして、的な。

それはわたしの日常が彼氏がいない、結婚していない、仕事だけあるというものであるように。

まあ、あれだ、違うんだ、そりゃあ。

が、しかし。

それを理解したところでもやっとすることがなくなるわけではないのです。

そしてその事実がまたなんだかなぁというかんじ。

そのもやもやのせいでだんだん疎遠になって、結局は自分と同じ日常を営んでいる人と話が一番合うしそうやって過ごすようになるのだろう……。

いいのか悪いのか……。

 

f:id:mimimicha:20190728215132p:plain