こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

【相席カフェ】相席カフェロハス銀座に行ってきた

どうも、彼氏が欲しいアラサー♀のゆとりと申します。

彼氏がいたのは学生時代の頃のお話なので、彼是もう何年になるんでしょうか。

もう、数えることすら、虚しい☺

 

そんなわたしですが一時期はアプリを使ってみたり楽天オーネットに登録してみたりとかなりお金と時間をかけて活動していたのですが全く成果がなく、ここ最近はおやすみしていました。

でもなぁ、夏だしなぁ。

夏だし、日に日に体も顔も衰えて行っているし、こりゃあどうにかしなくちゃ。

男友達すらおらずに引き籠っている日々に終止符を打たなくてはいけない。

これは最早彼氏持ちのステータス云々のお話ではなく、今後のわたしの人生の問題点な気がしているのです。

まあそんなこんなで合コンいくかぁと思い立った当日、これ。

 

 

 

 

お医者様やらハイスペックな男性陣ということで期待していたのに見事な大流れ、当日ドタキャン。

というか幹事ちゃんのあまりの連絡の遅さに、マイナス思考のわたしはこんなことを考えていました。

本当は開催されたんじゃないかなあ。でもわたしの外見やら年齢やらに相手からNGが出ちゃってでも幹事ちゃん的には自分からお断りの連絡するのもなんだしなぁみたいなかんじで集合場所も何も教えなければ来ないんじゃねみたいに思われてあああああああ

 

まあ、仕方ない。過ぎたことは悔やまない。

 

がしかし、合コンが流れちゃったことにより異性スイッチがオンになったわたしは飢えた獣状態\(^o^)/

でも近日中で合コンはなさそうだし、婚活パーティーもいい出会いがなければお金と時間が無駄になるし…。

ということで、前々から気になっていた相席カフェなるものに行ってきました。

 

相席カフェに行くなら別に相席屋でも変わりはないんじゃないかと思うんですが、相席屋にはあまりいい思い出がないのです。

いるのはチャラくて若い男の子ばかり。

そこにアラサーの自分の場違い感、半端ない。

かといって相席屋の上位互換オリエンタルラウンジは夜のお店に行くよりも安上がり~↑と思っていそうなおじさまばかりでなんというか、まあ、ハイ。

まあわたしのスペックが低すぎていい男性を与えて頂けないだけなのかもしれませんが。

それはね!もう!どうしようもない!!!

 

 

相席カフェ、基本のシステムは相席屋と変わりません。

lovecafe-lohas.com

男性有料の女性無料。

そしてカフェと銘打っているだけあって時間帯はカフェタイムの営業です。

平日は15時~

休日は12時~

自分はiphoneのマップ機能を使ってナビしてもらったんですが、見知らぬ雑居ビルにたどり着いて非常に困りました。店舗は普通に大通りに面していますよ!

 

ちなみにこのロハス銀座、店内の情報を逐一報告してくれています。

twitter.com

行こうかなぁと思っている方は現在の状況を確認してから行くとマッチングしやすいかもね!

という!お節介!!はい!!!

 

 

わたしは平日にお休みを頂くことが結構ある人間なので、こういうカフェタイム開催は非常にありがたい。

ワンナイトラブナンパ師とかいない(だろう)し、深酒して翌日夜に響くこともないし、帰りも帰宅ラッシュ前の電車に乗れば満員電車の苦痛も減らせるし。

というかんじで行ってみた!

 

平日水曜15時30分。

ツイッターからの情報で女性先行中とのことで、すぐにマッチングは出来ないかあと覚悟しつつも他に女性がいるということでかすかな安堵も覚える。

ちなみにこのロハス銀座は一人客でも受け入れてくれるので、自分のように友達がいない!婚活仲間がいない!みたいな人にとってもありがたいお店だと思います。

店内にはすでに女性が2組。

そして自分の後にもう一人女性がやってきました。

この段階で、男性客、0 \(^o^)/

 

f:id:mimimicha:20190619163416p:plain

 

 

計5人の女が待機しているという夜職の待機所みたいな光景に。

ちなみに自分以外の女性陣はほとんど来るのは初回ではないらしく、一人の人はものすごく玄人感がありました。

 

 

それで彼是1時間くらい経過した16時半、ようやく男性客が来店!

 

ぴゅ~!神きた~!!

 

がしかし、男性は来店が早い女性の席から回転です。

つまり自分の場所にくるのは3ターンめ…。

その前に帰ってしまうパターンも十分あり得るので、その場合はもう今日のところは諦めてわたし自身も帰ろうと決心。

 

そうして始まる他の女性客との男性のお話タイム。

女の園だったフロアに静かに響く男性の声。

それもその男性の声が穏やかでこれまたイイ声だから期待がふくらむふくらむぅ~!

というか、自分の番が近づくにつれ緊張がマックス。

転職活動の面接より緊張したことは言うまでもない。

 

 

 

 

が、ここでタイムアップ😂

 

 

この時間になったら帰ろうと決めていたので、わたし、帰りました。

まじお前なんやねん、後数十分くらい我慢しろよってかんじなんですけどまぁ、はい、ええと。

 

件の男性、他の女性との会話で自分より年下だということが分かっていました。

そもそも自分の年齢コンプレックス感は半端ないので、まあ、ええ。年下の男の子って時点でどう接していいかわからないし、相手にも申し訳ない。

彼はお金を払ってきているのだから、自分以外の若い子と話す方が有益な時間の使い方じゃないかと。

 

あとこれはそもそも論みたいになってしまうんだけど、他の女性達に会話が丸聞こえなのが小っ恥ずかしい!

今回は女性多数に対し男性が一人だから、尚更その傾向が強かったのです。

なんか「聞こえてましたよ〜?」みたいなのは厭らしいけれど、かといって取り繕ってなんにもしりまてぇ〜んみたいな見なかったふり聞こえてないふりも怖いしもやる。

とかこんなこと書いてて本当あれですね。

お前なんのために行ったんだよ感。

本当に仰る通りです、面目無い。

 

ちなみに女性陣は銀座っぽいというか、もしかして夜職の方かなという人がちらほら。

その他は自分みたいな人だったり自分より年齢が上そうな30代半ばの人やら、ギャルっぽい人やら、まあ様々でした。

時間帯のせいか所謂丸の内OLさんみたいな人はいなかったかな。

来た男性も私服で、我ら婚活女性が銀座に抱いているようなイメージのスマート男性ではありませんでした。

銀座だからってそういう人が来るわけじゃないよね、当たり前、当たり前、当たり前体操~☺

前に行った銀座の街コンもそうでしたし。全く収穫なかったやーつー!

www.helloyutori.com

 

 

 

でもなにもしないよりは一歩前進出来たと思いたい!てへ!

 

 

相席カフェは是非にリベンジしたいです。

それでは皆さま、今日も心にゆとりをもって、一日お勤め頑張りましょう。

 

 

 

他の婚活記事はこちらからどうぞ↓

www.helloyutori.com