こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

何が何だか疲れている

遅い五月病でしょうか、なんだか最近非常に疲れています。

どうも、ゆとりです。

 

 

 

というのも。

仕事についてもやもやすることが多いことによる精神的負荷とか。

サービス残業で17時定時なのが毎日20時くらいまでの居残りだとか。

上の人が常にキリキリイライラで声をかけるだけで鬱陶しそうとか。

まあそんな、どこにでもある会社の、どこにでもある不満です。

 

どこにでもある不満だけどさぁ、やっぱり耐えられないよねー!

がんばれないよねー!

それに加えてお局様への接待飲み会とかさぁー!

嫌味先輩の嫌味を右から左へ受け流すとかさぁー!

 

わたしはいやだ!たえられない!こんにちは!

f:id:mimimicha:20190528141957p:plain

てなかんじで不協和音だよ。

ぼくはいやだ。世の中の大半のことが嫌だ。

 

 

 

まあ仕事が嫌ならやめてやれーということで転職活動しているわけですけど。

非常に楽そうな求人を発見したので応募したところ書類通りました。

今度面接に行ってまいります\(^o^)/

あとは面接に受かり、かつ、ほどよいお給料をご提示頂ければなぁーというかんじ。

多少年収が下がってもいいという人もいると思うんですが、ここまで数回転職したわたしとしてはやっぱりお金も大事だよ、というのが正直なところ。

例えばの話だけどお給料が10万だと、たぶん私は不貞腐れてしまう。

どんなに簡単で、どんなにストレスがない仕事だって、なんだよたったのこれっぽっちかよって思ってしまうだろう。

隣の芝は青いならぬ、前の職場は良かった現象ってやつ。

だからせめてそれを補う一番簡単な方法と言えば、労働やストレスなど我々の不満分子の対価、つまりお給料を上げてもらうことに他ならない。

お給料って不思議なことに、今いる会社では中々成長を見込めないけれど転職だと給与交渉やらでナイーブな話も出来てしまう。

本当はものすごく乱暴な方法だけれど、面談やら何やらで言ってやりたいのです。

 

 

 

「サービス残業だらけ!嫌味だらけ!だから給料増やしてくれ!年収を500万にしてくれ!」

 

 

 

まあ到底無理。

現職で土台無理な給料交渉や環境改善を訴えるより転職した方がよっぽど早い。

というかんじでまぁ、久しぶりの面接です。

いやあドキドキするなぁ。

面接ばかりは何度やってもドキドキしちゃう。

 

とかとか、まあ転職活動してますがどうしても今すぐやめたいというわけではないので、色々じっくり見比べて交渉して、少しでもいいところに入りたいものです。

どの職場も3年続いたことがないから、次こそ最長記録打ち出したい。

アラサーだし、後がない感もありますからね。

 

まあ、今日も今日とて嫌なお仕事ですが生きていくためには仕方がない!

本日も一日、頑張っていきましょう。