こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

退職したいと相談したのにスルーされたので転職活動を始める

3月半ばにメールで連絡を頂いたICさま。

いまさらながらお返事をしたのですがどうやら不通になってしまいました…!

もしまだブログを読まれているようなら、連絡を頂けましたらこちらから再度お返事いたします☺

 

※※※※※※

 

 

「仕事辞めたいです」

と改めて上司に相談した結果、ひとまずチーム変えをしようという結果に落ち着きました。

いや、落ち着きそうでした。

 

 

 

結果から言うと、スルーされた\(^o^)/

 

 

 

f:id:mimimicha:20190402211512p:plain

 

 

が、しかし、こういうときって事態は悪化するばかり。

わたしが上司にやめたいと相談した話は色々な人の耳に入っていて(別に本気でやめたいからそれはそれでいいんだけれど)、わたし以外の人へ「〇〇さんはやめないよねっ」といった話をしているとか。

相変わらずお局様と嫌味先輩の言い方が無理だとか。

 

 

www.helloyutori.com

www.helloyutori.com

www.helloyutori.com

 

 

 

もうご自由に、といったかんじでわたし的には開き直っちゃいました。

言われたことはやる。

お給料はそのためにもらっているんだし。

でも善意をもってとか、自己犠牲的なそういうことはもう面倒くさいし自分としてもストレスが溜まるだけだしやめにしよう、と。

相変わらずとても色々言われて釈然としないことも多々あるけれど、言い返したところで相手は納得しないし火に油を注ぐだけ。

気持ちも込めずに「ハイドウモスミマセンデシタ」ってかんじでフラットに過ごしていこうと思います。

転職活動をしながら。 

 

 

 

今まで2回転職をしたわたしですが、ここにきてとある壁にぶつかっています。

それはみなし残業と言われる、あらかじめ決められた時間分の残業代がお給料に既に含まれているもの。

今までの会社はすべて残業は残業として加算されるタイプだったので、これに恐々しているところです…。

今の職場は大体月45時間前後、手取りが24万くらい。

みなし残業=ほとんどその時間分の残業は必須だと思っているので、それならやっぱり30万以上はほしいよなぁ……。

自分は今専門職で、次はまあ営業というか、ノルマとか数字を追いかけるようなお仕事になりそうなのです。

そういう業種の場合って所謂インセンティブというんでしょうか?

頑張ってたねおめでとう代でお給料マシマシになっていくわけじゃないですか。

だから普通に月給としてみたら25万くらいがざらだったりしているところで。

 

 

うーーーーーん。

 

 

アラサーにもなってお給料が下がるリスクがあるのはとてもきつい。

こうなると面接で交渉するしかないわけで。

未経験ですけど月給は30万以上欲しいです!とか……なかなかの…強者…\(^o^)/

田舎から上京することになった第一回の転職の面接の際、直で聞かれました。

 

「それでお給料いくらほしいの?」って。

「い、いまの会社よりも多ければ…(当時20万弱)」

「いやいや!それじゃ東京じゃ暮らせないよ!30万はないと!」

 

という、やりとり。

こういうのって正直に言っていいものなのかどうか。非常に悩む。

この年になって、そこそこ転職もして、いろんな職場を見てきて。

夢や希望なんて会社には中々ないのだから、それならせめてお給料をモチベーションにやっていくしかないよなぁ、とか。

今の職場だってさ、嫌味先輩に嫌味を言われてそれに耐えたら月3万のインセンティブ発生!とかなら続けるさ、頑張るさ。

でも通常業務外だもん、嫌味言われるの。無駄に傷ついちゃうの。

言った側から取ってこちらに寄こしていただきたいくらいだもの。

で、まあ、なんだ。

とりあえず月給にしろ年収にしろ下がるのは嫌だ、というかんじなので、ここに目標を宣言してしまうと。

 

 

  • 月給30万以上
  • 年収500万以上

 

 

というのをボーダーラインに頑張っていきたいでござる。

このくらいあれば万一彼氏やパートナーが出来なかったとしても生きていけるものね、うん。

ちなみに今自分が使っている転職サイトはリクナビネクストとDODA。

どちらもまあどうなの、微妙…といったかんじではあるけれど、エージェントを使わない分自分のペースでゆっくり活動が出来るというか。

転職サイトに登録すると企業だけでなく転職エージェントという更に仲介役みたいな人たちから連絡がくることが多々あります。

その人たちは転職を成功させることで企業側からお金をもらうというお仕事をしている人たちなので、やれ親身になって相談を聞いてくれて色々な企業を紹介し、履歴書や職務経歴書の推敲をしてくれる。

ただまあ、本当に親身になっているかどうかは分かりません。

結局彼らも数字命だと思うので、何はどうあれとりあえずどこかしらに就職してほしいった思いがあるでしょう。

そうしてくれなきゃ自分たちにお金が入らないわけですから、相手企業の悪い話などは知っていてもあまり話してくれない可能性はとても大きいと思うのです。

まあでもエージェントを使うと本当に色々なことをやってくれるので楽っちゃ楽なんですよねぇ~。

面談の日程を組んだり、可能なら給料についても事前にちょっと伝えておいてもらうことも出来るだろうし。

まあそこは各々やりやすいようにといったかんじですが、とりあえずエージェントに相談という形だけでもいいのかなぁ、と。

例えば自分はこの業種にこれくらいの年収で入りたいけど可能ですか、とか。

他にはどんな職がありそうですか、とか。

言い方は悪いかもしれませんが、あちらにとって求職者というのは鴨が葱を背負ってきた状態なわけです。

それなら食われる鴨は鴨だとしてもちょっとは自分に有益になるよう使ってやろうじゃないですか、とか、言っちゃう☺

 

ほんとうはね。

今の職場でもみんな仲良く、和気あいあいとやっていきたい。

そりゃあミスしたら怒る怒られるは当たり前だけれど、ちゃんとフォローしあってどうすればミスが防げるのか、個人の問題ではなく事前に予防するといった方法をとっていきたい。

誰がどんな不満を抱えていて、ほかの人は何をしてあげられるのか、とかね。

どうせ働くなら、みんな、自分にとっていい環境がいい。

勿論そのいい環境というのは一人一人違うだろうからまた不満が出てくるんだろうけどさ。

世間一般の働きやすい環境を作って、ストレス減らして、退職者も減らして、そうしていく方がよっぽどいいんじゃないかな。

退職者でた!中途か新卒、あるいはほかの部署から引っ張ってくる!ってそれもまた手間じゃん、業務が出来るようになるまで時間がかかるじゃないの。

会社としては社員なんて使い捨ての駒で補充していけばいいと思っているんだろうけど、実際の現場ってそんなに簡単なものじゃあないからなぁ。

とか、語っちゃう\(^o^)/

 

 

まあ、そんなこんなでわたくし、いよいよ転職に向けて動き出します!

年収500万!そんでイケメンのヒモ彼氏でも作って養ってあげるんだァ!!

 

 

 

 

 

夢は膨らむばかりです。

みなさんも今日一日、がんばっていきましょう。