こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

「いいように使ってやる」の、氾濫

どうもこんにちは、ゆとりです。

わたしは日々お仕事やめたいなあやめたいなあと思いながらお勤めしているのですが、皆さんはいかがでしょうか。

やる気とか積極性とか自主性がないのはわたしが生まれたゆとり世代という時代のせいなのか。それともわたし自身の怠慢か。

絶対後者な気がするぅ~!

まあ、そんなかんじで、今回はお仕事でふと思ったことについて。

 

 

 

 

わたしの職場では、まあ、あれです。

それなりに忙しい職場で、表面上は仲の良い振りをしているけれど蓋を開ければと言ったようなまあ典型的な、良くも悪くもよくあるような職場なんですけど、転職して数年も経てば色々な人が色々な話を聞かせてくれるんですね。

その中でよく飛び交う常套句が。

 

 

「あの人は嫌いだけど、いいように使えるから」

 

 

という、なんともぞくぞくしてしまう台詞。

それも誰か一人が言っているわけでもなく、お局様筆頭にうちのチームリーダーから別のチームリーダーやら副リーダーやら、みんながみんなに言っている。

みんながみんな、その他みんなを「いいように使ってやる」と思っている。

なんていやらしい職場なの…。

 

 

 

 

 

f:id:mimimicha:20190226211224p:plain

 

 

 

f:id:mimimicha:20190226211518p:plain



 

 

というこれが、二人間じゃないからね。

もう十数人間で発生しているからね。

もうね、「いいように使ってやる」の大混乱よ。

策士だらけもいいところです\(^o^)/\(^o^)/

わたしはただでさえ、「自分はうまいこと立ちまわっている」と思っているタイプの人間がものすごく苦手なんです。

まあ、あの、そのタイプに限らずわたしは心が狭いので大半の人間のことは苦手なんですけど…

上述した話の内容とはちょっとズレてはいるんですけど、それでも、「他人のことをいいように使う」というのはバレていないというのが前提というか、ニュアンス的に上からうまいこと掌で転がしているといったなんだろうなぁ、まあつまりそういうかんじ。

そういう空気。本当に嫌い。本当に苦手。ゲロが出そう。

本当にうまいことやっている人は自分から言わないでしょう。

本当にうまいことやっている人はその立ち回りも素晴らしいから誰の反感も買わないでしょう、わたしみたいな奴からも。

よく文章か何かであるじゃないですか。

人間がいっぱいいる中で何人はあなたのことが好きで何人はあなたのこと嫌いで何人は無関心で~…みたいなやつ。

本当は引用したかったんですが、ちょっと文章が見つからないので申し訳ないです\(^o^)/

発見したら改めてご紹介させて頂きます。

まあその文章しかり、批判的な現代社会の風潮しかり。

 

大体の人間は大体の人間が嫌いなんです。

だからそもそも誰にとってもうまく立ち回っている人間なんて存在しないんです。

絶対誰かの目についているし、絶対誰かの地雷を踏んでいる。

そのくせうまいことやってるなんて、もう……

 

\(^o^)/

 

 

というわたしの性格の悪さが露呈してしまいました、ごめんなさい!

こう性格が悪い風に考えてしまうのも、わたし自身が自分勝手に八方美人な性格というせいもあるのです。

誰に言われたわけでもないのに必要もなくいい顔をして、そんなことをしているのに結局は別にどうでもないというか、別に波風が立たない訳でもなく、それこそうまいこと出来ている訳でもなく、そんな自分にげんなりしてしまうような、わたしはそういう人なのです。はぁい☺

でもさ、あれね。

職場中で「いいように使ってやる」が流行語になっているじゃないですか。

 

f:id:mimimicha:20190226214433p:plain

 

 

 

どうしようもない\(^o^)/

とんだ茶番\(^o^)/

とんだ馬鹿集団\(^o^)/

 

 

いいように使うって言葉はいやらしいから、せめて、適材適所って言えばいいのに。

どうしてこうマウンティングしてしまうのだろうか、職場ってものは。

まあ、でも、そんなかんじで。

わたしもいいように使われに今日もお仕事がんばってきます。

早く年収500万の仕事に転職したいな…。

 

今日も一日、がんばりましょう☺