こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

2018年、総評「なんかよく分かんないまま混沌とした年」

なんかよく分かんないまま混沌とした年

 

 

どうもこんにちは。

そんな2018年だったなぁと振り返る、アラサー女のゆとりです。

混沌としていた。

何かが起こっては苛立ち、何も進展はせず、種々のプライドやら何やらが傷つけられたように感じてしまう、なんつうか、そんな一年でございました。

 

 

 

 

 

 

何が一番傷つけられたって、女としての自尊心。

 

今までは「かわいい、アイドルみたい」と持て囃して頂けることがごく稀にあった。

別にその言葉を信じていたわけではないけれど、勿論悪い気はしなかった。

でもアラサーになったからなのか、転職した職場の男性陣がアレなのか、やたらめったら言われるようになったこの言葉。

 

 

f:id:mimimicha:20181230225359p:plain

 

そんなこと、まあ、そこそこ分かっていた。

だからスカートだって膝丈より長いものしか穿かないし、常にストッキングだって穿くようにした。

アラサーの生足なんてきついもんね、気持ち悪いもんね、ごめんなさいね。

そう思って服装だって変えていたのに、この言葉。

テレビドラマで見ていたエイジハラスメントってこんなに自然にこの世に存在していたのねと、今になって思い返すとびっくり。

多分もともとそういう感情というか、ある程度年がいった女性を冗談半分でからかう所謂ただの挨拶みたいなものだから、誰にだってあると思うんですね。

わたしだってお局にムカついたら心の中でクソババアって思うもの。同じこと。

今までは年齢の壁によって守られていたものが、その年齢の壁によって一気に決壊しただけ。

そして今年その順番がわたしにも回ってきただけ。

 

 

f:id:mimimicha:20181230230656p:plain

 

 

こういうかんじでしょ?

こういうことなんでしょ?

ねえ、わたしをババアだという男性社員たち、これなんでしょう?

他は外見とかも色々関係してくるんだろうけど、こういうことでしょ。

事実だけども、事実だけども、まあ、傷つく。今はまだ傷つく。

もしかしたらいつか慣れる日がくるのかもしれない。

今の笑って誤魔化すかんじではなく、本当に面白おかしく笑って済ませる日がくるのかもしれない。でも今じゃない。

まあそういうかんじで、年齢や外見の壁にぶち当たったというのが一番の出来事でした。

結構心的にしんどかった。そして度々あることなのでまだまだしんどい。しかしどうしようもない。そういうかんじです。

 

関連する記事はこちら↓

www.helloyutori.com

www.helloyutori.com

 

 

 

 

そしてそれに付随して、彼氏がいないということもからかわれ続けた。

合コンに行っていることも「うけるーw」みたいなかんじで返された。

今となっては、彼氏持ちというステータスが欲しいためだけに合コンやらマッチングアプリを使っている。

いないならいないでいいと思う。

それでも全然人生は送れるし、今まで数年間いなくても何も問題はなかった。

それなのに世間はうるさい。

いないならいないで面白くて、頑張ってるなら頑張っているで面白い。

重箱の隅をつつくみたいに人の粗や欠点や弱みを探して、さも悪意がないですよといった平然とした顔で凶器を振りかざしてくるんだもの。

確信犯は確信犯で嫌だけれど、そういう人たちは悪意がないから気付くこともないんだろうなぁ。

まあ、別に、事実だからいいけれど。

いいというか、もう、仕方がないけれど。

仕方がないけど、まあ、作ればいいんでしょ、作れば。みたいなね。

でもどうせ作るならちゃんとした人が良いな、みたいなね。

でもそれってじゃあ結局普通の婚活?恋活?じゃん、みたいなね。

動機が不純なのにね。

 

ほんっとうどうしよーもねーなーもう!!!

 

 

 

 

そして仕事。

めちゃくちゃやめたい。

もうまじでうんこ。

サービス残業繁忙期30時間まじで意味が分からない。

お局様との飲み会は常に割り勘&自分だけ終電ないのでタクシー帰宅&自分だけ次の日仕事マジ萎え。

お局様からの飲み会中の急なダメ出し、未公開情報の勝手な解禁、他人の悪口、マジお口にチャック。

タイムカード式なのに正直に打刻すると残業がえげつないからタイムカード以外にも複数の物を使って残業管理、改ざん、わっしょい\(^o^)/

ちょっと前までは嫌味さんというわたしに対して当りがえげつねぇ人がいたのでその人の問題だけでもマジでやめてぇと思っていたんだけど、その人からの攻撃が最近は落ち着いているので前ほど心は乱れていません。

でももうやめたい。

 

というかやめる。

来年の繁忙期までには絶対にやめる。

 

アラサーで転職しまくっているけれど、そんなわたしでも続けられる会社がきっと他にあると信じて。

希望は捨てない。どうせ同じお金を稼ぐ労働なら、少しでも環境のいい、精神が健康でいられる場所で働きたい。

 

 

 

 

 

という、まあ、書いてみたら混沌というかネガティブな年だった。

混沌としているのはわたしの頭の中だった。

来年の抱負はまた別の記事にでも。

 

皆さんの2018年はどうでしたか?

ポジティブでした?ネガティブだった?

それでも年は明けます。

明日は来るし、日も昇る。

来年もどうにかこうにか、少しでもましにこなせますように。

そしてこの記事を読んでいる恐らくわたしと似たような境遇であろうあなたが、というかわたしたちが、少しでも幸せになりますように。

 

 

 

それでは!

良いお年を!