こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

イケメンと劣等感

いやあ本当に幸せな数時間だった!

 

と、いうのも。

職場関連で以前からわたしがイケメンだなぁと思っていた人がいたんです。

それで今回そのイケメンを交えた飲み会するから「ゆとりさんもおいでよ!」とお誘いを頂きまして。

有難いことに同席することに成功。

もうね、もうね、顔がタイプの人を見ると舞い上がっちゃう&元々の人見知りで会話が出来ない状態のダブルコンボで会話らしい会話は出来なかったんですけど。

それでも幸せ!

それでもよかった!

 

f:id:mimimicha:20180805140611p:plain

 

 

わたしがコミュ障だし、多分そのイケメンくんとしては恐らく多分ほんとうに面倒だったと思います。

わたしからは正直に「顔がかっこいい!すごい!やばい!」という何とも語彙力小学生な感じで素直にお伝えはしたんですけど、恐らく今回の飲み会を企画した同僚もそれとなくそういうかんじのことをそのイケメン君に言っているんだと思うんですよ。

そしてその上で

 

「ゆとりさんイケメン君の近くにおいでよ~!」

「イケメン君彼女いないってよ~!」

「連絡先交換しちゃうなよ~!」

 

の、嵐。

 

いやぁ、うん、あのぉ。

 

 

イケメン=好き

ではないのだ。

 

 

いや、そりゃあイケメンは好きだ。大好きだ。

正直に言うと今回もそのイケメンくんの顔面をおかずに白米を頂きたいところだった。

だけどわたし分かってるんです。

 

顔さえかっこいい人が?

わたしみたいな底辺と?

くっつくわけなかろうもん???

 

それはお互いの顔面レベルの差もそうだし、その他諸々色々と考慮してもね。

だから連絡先の交換はしてもらいませんでした。

だって。あっちは多分迷惑だもの。

第一自分だって周りからやんややんや言われて交換したって、なんて連絡していいか分からないし。

というかそもそも連絡することに自体ないし。

 

だって。

あっちは絶対迷惑だと思っているもの。

 

顔面問題もアレですが、それに彼はわたしよりいくつか年下だったのです。

最近職場でも年齢のことについて色々と言われていてナーバスになっている中、そんな飲み会の最中も「ゆとりさんって〇〇才だよねwおばさんじゃんw」みたいに言われてまして。

そしたらさ。

イケる!年下の彼でもゆとり頑張る!とかさ、思えるわけないじゃん。

ただでさえこのご時世年齢の呪いにかかっているじゃない。

若ければ若い方がいい、そりゃ勿論だ。

男性社員からすれば新入社員で若ければ若いほど可愛い。そりゃそうだ。

わたしもブサイクよりイケメンが好きだもの、そりゃ当たり前だ。

でもさぁ。

自分が素敵だな、かっこいいなと思っていた彼は年下で。

それなのにそんな彼がいる場でおばさん呼ばわりされて。

そのくせやれ連絡先交換しろだの近くの席にこいだの。

もうね、そりゃあ、土台無理なお話だよ。

 

f:id:mimimicha:20180805152346p:plain

 

 

でも事実だし。

事実だし、それを跳ね返せるほど強くもないし。

それを面白おかしく言えるほど出来た人間でもなくて。

 

 

 

はい\(^o^)/

まあ、そんなかんじ\(^o^)/

 

 

内容としてはまあいいと言えるものではなかったけれど、わたしとしてはそのイケメンくんとおしゃべり出来ただけで大満足なので、非常に素晴らしいよい数時間になりました◎

 

 

世の中まあ本当にうまくいかないことばっかりだらけですよ。

劣等感なんて常にその辺に常に転がっていて、勝手に傷ついてるなあってのは自分でも理解しているけれどそれでもあーあとか、なんだかなあとか、思わずにはいられないことばっかりですよ。

でも今回の自分のように、嫌なことばかりだけれど結果トータルとして考えたらよかった、みたいなことだって、全くないわけじゃないと思うんですよね。

それを励みに、なんて言っちゃうとなんかまた嫌な気持ちになるわけですが。

だって人生トータルしてやなことの方が多いわけですから。

まあ、それでも。

どうにかこうにか。

今日も一日、がんばりましょう。