こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていないし、役にもたたない

高校だか大学生の頃に今後一生の仕事を決めるなんて到底無理な話なんだ

学生時代のわたしは、所謂根暗でコミュ力が最下層でした。

そんなわたしだから学生時代に選んだ今後就きたい職業は出来るだけ人と接することのない仕事。

そうして学校でそれを勉強して、国家試験に合格して、その仕事に就いて早数年。

転職を繰り返したりはしているけれど、結局そのラインから離れることはありませんでした。

でも今、実になんだかなあ、うううん、といった気持ちに苛まれているわけです。

なんでだと思います?

それはね。

 

 

f:id:mimimicha:20180421163100p:plain

小学生みたいな字ですがれっきとした社会人です、ハイ

 

 

今の仕事が嫌だということに加え、前の仕事の方が自分に合っていた気がするから。

でもこの考えもなんだか曲者で、前の仕事だって、今の仕事よりはましだった、よかった、という話。

そしてそれさえもきちんと考えると、隣の芝は青く見える方式でそう考えちゃっている可能性だってなくはないのです。

 

f:id:mimimicha:20180421163727p:plain

不安でいっぱいな今と過去を比べてしまっては

 

 

 

f:id:mimimicha:20180421163743p:plain

こう思っちゃうのが結構当たり前。

だってもう過ぎ去っちゃってるもん。

今の苦しくてつらくてやめたい感情と比較しちゃうとね、もう駄目ね。

思い出はいつもきれいだってほら、なんか、女の人も歌ってたしね。

 

 

そうなるとやっぱり、今の仕事をやめて似た業種についたところでどうせ数年で退職転職の流れは目に見えている。

だってそもそも、この仕事にまだ興味を見いだせないから。

高校生の頃、自分の性格を考えて決めた仕事だけど。

それから十年くらい経って、社会に揉まれたりなんなりして、その性格自体変わっていって。

そしたらなんだか今の仕事についている意味って?

わたしにとってそのメリットって?

とかとか、なっちゃうわけですよ。

 

そしたら出てくる問題。

 

 

それならどんな仕事なら満足なの?

 

 

しかしわたし、伊達にアラサーなわけじゃありません。

仕事に夢や希望を抱いている大学生ではないんです。

どの仕事にだっていいこと嫌なことがある。

そして働くということはその業種の仕事内容だけではなく、自分が就職した会社の労働条件や労働環境やらも大切なわけで。

なんかもうそしたら頭パーンですよね。

考えたら考えるだけ、頭も悪くて覚えも悪い自分に「出来そうな仕事」はあったとしても、結局のところ、「向いている仕事」なんてものはないんじゃないかと。

それでそれで。

結局「出来そうな仕事」についたとしても、それはあくまでも出来そうなだけで向いている仕事じゃない。

 

結果、労働って、なんにしろ最悪\(^o^)/

 

でもまあ今の職場、半年やっていて、やっぱり嫌だなあと感じることがあるわけです。

 

 

 

 

①何かトラブルがあったら犯人捜し

記憶なんて曖昧なはずなのに絶対に自分はやっていないと可笑しな自信がある人が多く、そうなると他の人へ白羽の矢が立って。

犯人捜しは勿論必要なことだと思います。

誰がどういう風に失敗してしまったのかってね。

でもそれを責めるよりも、どうしたらそうならないかを考えることが大切だと思うんだけど。

まあ、自分もそのせいで暗に犯人に仕立て上げられていよいよげんなりでした…。

わたしも絶対に自分じゃない!と言い切れなかったし、周囲の人が恐らくゆとりさんだよ…みたいに仄めかしてくるから。

そしたらまあ、謝るしかないよね。

釈然としないという気持ちよりも申し訳ない、どうしようという気持ちの方が勝っているし。

でもなんだか。

そういうふうに責められると、不安でいっぱいになっていよいよもう、「ああ、この職場じゃ無理だな」と。

忙しいより暇な職場の方がそりゃいいです。

でも、それよりもちゃんと皆でフォローし合って支え合える職場の方がいい。

自分が当事者になった時にしか、これは分からなかったと思います。

大多数がこんなに冷たくて厳しい職場、わたしには、無理だ。

 

 

②やっぱりとにかく忙しい&雑務で仕事が終わらないのに残業に厳しい

定時は、毎日のその日のルーチンを終わらしたら迎えるかんじなのですが。

しかし我々平には、それ以外の仕事も色々と割り振られています。

例えば色々なものの発注管理、自分が担当しての書類作成。

ただでさえ日々の仕事を終えるだけで手いっぱいなのに、それ+αの仕事。

それなのに会社は最近やけに残業にうるさくて、皆サービス残業。

2番目に偉い上司は「仕事してるんだからちゃんと残業つけてね~」と言ってくれるけど。

自分のチームのリーダー、副リーダーはそうではなくて。

こういう雑務は別として、例えば仕事のために絶対必要な勉強でも、「それは仕事ではないから残業代はつけないで」の一点張り。

でも、それは+αで自分がしたいからしてることではないのです。

これからの業務に必要で、それも数時間で済むならまだしも(それも勿論嫌だけど)トータルで数十時間は勉強が必要なもの。

もうね、わたし、そんなの無理\(^o^)/

意味わからん。

だって仕事で必要なことじゃん!?

やらなくていいとかだったら、じゃあはいやりませんで済むけれどそういう話でもないし。

じゃあね、うん、もうね、

己がやめるしかないか\(^o^)/

 

 

主に、この、2点。

これはもしかしたら配属場所が変われば改善されるかもしれないけど。

でも、ね。

わざわざ自分からそういう相談をして、でも配属先が変更になるかは分からない。

というか、こういう不満がある人は多々いるんだから、上の人間が気付いて改善すべきだと思うのですよ。

わたしみたいな平はね。

上の人ってあれでしょ。

高いお給料もらってて、けれど休日出勤したり、上や下からの板挟みで大変なんでしょ。

でも申し訳ないけど、ヒラの自分からしたら比較できないお給料もらってるんだし、そういうことを管理するのが仕事じゃないのかなあと。

いや、上司だってそれじゃ自分の仕事がお前ら同様おわんねえよ\(^o^)/とか思ってるのかもしれないけど。

そしたらそれは更に上にいえばいいじゃない。

社長とかさ。知らんけど。

 

本当はもう少し、仕事自体について色々思う所はあるんです。

折角国家資格なのになんだか流れ作業みたいだな、とか。

不安なのに業務に一人でぶっこまれて、それなのに失敗したら責められて、なんだかな、とか。

不満はね。中々でつくさないよね。

 

 

やめたいなあ

 

 

 

でもまあ、1年か、出来れば再来年春までは色々な区切りもいいし頑張れるなら頑張りたいんですが。

しかしこんなに不満に思っていたらそれも難しいのかなあ、と。

書くことが好きだからブログとか、ライターとか、そういうことが出来ればいいんだけど。

そうじゃないならこれだけの転職回数活かして転職会社とかに就職したいなあ。

うん、まあ、それはそれで営業みたいでいやになりそうだけど\(^o^)/

 

 

はあ。

女の子だけでちょっといいホテルでパジャマパーティーしたい…。

でも友達いないしな…むなしい…(´・ω・`)

 

 

仕事もやめたいのに、今日も今日とて出勤。

多分大体みんなそんなかんじだと思います。

そんなんしてたらそりゃあ、生きることも嫌になっちゃうはずです。

でもまあ、がんばりましょ。どうにかこうにか。

でも本当に無理になったら、もう、ぷっつんしてやめちゃいましょ。

自分という駒は、今は確かに会社の駒でもあるかもしれませんが、大前提は自分自身のものですからね。

会社に汚染されたり削られたりするのが嫌になったら全然、転職とか退職なんてありありのありです。

おいしいもの食べて、どうにか。

今日も一日、乗り越えていきましょう。