こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代。仕事、婚活、映画読書などについて徒然。

離人症っぽいのが酷いので病院を受診した

受診前

仕事が終わったら、待ちに待った病院。

病名を知りたいとかそういうわけじゃなくて、とにかく今の症状を治したい。

ただでさえ仕事が不安だったのに今では意識も曖昧でふわふわしていて、なんだか着ぐるみをきて生活しているみたいに現実感が薄い。

だから仕事もぼんやりしながらやってるから、いつかとんでもないミスを引き起こしそうで尚更不安になってしまう。

とりあえず、今日一日。

心療内科とかメンタルクリニックってあんまり信用していないんだけど、こればっかりはしょうがない。

薬でもカウンセリングでもなんでも、意識がちゃんとしてくれればそれでいい。

 

 

受診後

結局話をしたのは10分程度。

お医者様の話によれば「疲れているんでしょう。そういうことは繊細な人がなりやすいんです。もし頻発するようなら、薬では治せないのでカウンセリングなどの精神療法になります。」ということ。

今の現状わたしが自分が自分としての感覚が薄くなっても、今までの自分が自分と思えない現象も、なんだか常にぼんやりしてしまったり夢の中にいるような感覚でも、それは全て自分の中の出来事で、職場の人に何か指摘を受けたり大きな失敗をしたりしていないかぎり気にすることはないでしょう、とのこと。

気にし過ぎはよくないですよ、と。

それなのでお薬も何もなく、ただ2500円程度を払って10分間の診察終了\(^o^)/

別に、病気だって言われたかったわけではありません。

でも今この症状がつらくてきているのに、まあ言ってしまえばなんでもないですよ、と。

 

朝、最寄り駅に向かう最中に数回。電車の中でも数回。

仕事中数回、お昼を買いに出た階段で1回、クリニックへ向かう最中も。

はっと我に返ったみたいに、チャンネルがいきなり切り替わったみたいに、いきなり別の人の体に自分の意識だけがはいりこんだみたいに。

そういう変な感覚。

言えば、もう、なんだかすべてがわからない。

自分が、世界が、リアルも精神世界も、もう、なんだか分からないのに。

 

けれどまあ、お医者様がいうことなので。

気にしないように過ごしていこうと思います。

でも仕事中ぼんやりというか、常にぼんやりしているので一日がほんとうに一瞬です。

記憶というか思い出というか、一日を振り返れば断片的に浮かんでは来るのですが。

なんだかそれも写真や映画を見ているかのように、遠いかんじ。

自分の意識もかなり連続してスイッチが変わっているようなかんじなので、それに伴って記憶もぶつ切りみたいになってしまっているのかしら。

よくわからん。

でもぼんやりしているから、なんだか何も考えずいらないことを口走っていそうでそこが少し心配。

でも気にしなくていいってお医者様は言っていたし。うん。

 

まあ、大丈夫でしょう。

 

今日もがんばって生きていきましょう。

精神世界も現実世界も、少しでもいいことがありますように。

 

 

離人症が酷くなったときの記事はこちら↓

www.helloyutori.com