こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代。仕事、婚活、映画読書などについて徒然。

婚活におけるわたしのスペックとお相手に求めること

どうも、独身証明書が届かないばっかりに未だ楽天オーネットでの婚活がスタートできていないウーマン、ゆとりです。

 

楽天オーネットでの婚活開始=結婚できる

というわけではないことくらい百も千も承知しているのですが、結婚相談所に入ったらこんなわたしでもどうにかなるのではないかという希望を捨てきることが出来ずにいます。

愛と勇気を味方につけたい

f:id:mimimicha:20171111161401p:plain

ン と ソ の書き方がよく分からない

シ と ツ の書き方もよく分からない

とりあえずそんな感じでお頭も残念なままに生きています、どうも、妹からは「ゆとり世代の悪いところを全部詰め込んだかんじだよな!お前みたいなのがゆとり世代の評判を悪くしてるんだよ!」と、よく貶されます。

その通り、頭の中はお花畑、自分に甘い、自分が最下位になるのが嫌だから競争も嫌い、そんなかんじです。

 

 

先日。

わたくし恋愛系というか、合コンメンバー募集みたいなLINEグループに参加しているのですが、そこの女性の自己紹介でとんでもないものを発見してしまいました。

 

f:id:mimimicha:20171111162230p:plain

 

そう、男性に対する要望が恐ろしく高い女性。

これに加えイケメン、高身長という条件もあったような。

こんな好条件出すなんてどんな美少女やねん!プロ女子か! と思っていたのですが、その女性自体はどこにでもいそうな雰囲気の女性。

しかも今はやりのキラキラ系でもなく、かといって美人さんでもない。

 

なんだろう…

悲しいけれど同じ匂いがするぞ…

 

キラキラ系の女子やプロ女子が高スペックを狙うのは、その後の将来とか考えていて、色々と打算がありそうな雰囲気なのですが、わたしのようにあまり男性と関わらなかったりそういうキラキラした世界、めくるめく異性交際みたいなのに慣れが少ない女性って、意味もなく夢見がちというか、現実を見れていない(というか現実が分からない)ところがあるような気がするのです。

イケメン高身長で高収入、かつ性格も優しく家柄もいい人なんてとっくに彼女がいるでしょうし、いなくとも恐らくその自身のスペックに釣り合った女性を選ぶに決まっています。

見た目が良く性格も良く知性を兼ね備えた女性なんて、日本にはたくさんいます。

そんな男性がわたしのようなブスで低身長で教養のない女をわざわざ選ぶでしょうか?

それを補える性格の良さ、家事能力の高さなどがあれば話は違うでしょうが、そんなものわたしは持ち合わせていない。

 

そして問題なのは、その人が 自分は何も変わろうとしなくても、ありのままの自分を高スペックの人が愛してくれる と信じている現状。

好みのタイプでよくあげられる「優しい男性がタイプ」では、ないのです。

その人の見た目や簡単なプロフィールでは分からない素晴らしい要素が隠れているのかもしれませんが、なんだか、現在の自分というものに胡坐をかいているのに求めているものだけはとても立派で、なんだか、むずむずもやもやしてしまう。

わたしにも言える事なのですが。

現状、我々にはそんな高スペックの相手がいない。

だからこうして婚活をしたり、合コンのライングループに入ったりしている。

そんなことをしなければいけないような我々のような人種が、果たしてそのままの自分で高スペック男子に選んでもらえるのでしょうか。

アラブの石油王とめくるめくラブロマンスなんて始まるのでしょうか。

毎日こんなツイートしてる

 

 夢を見るのは自由だけれど、わたし達は夢も見つつ現実とも向き合わなくてはいけないのでは?

 

まあ、そんなこんなで。

楽天オーネットでの活動が始まるだろう今、自分が相手に求めることをぼんやりと考えてみようと思いました。

 

ちなみにわたしのスペックを色々書き出すと

・低身長

・アラサー

・専門卒

・国家資格があるため将来も職には困らず、前職は月給35万稼いでいたのでいざとなったら家庭を支えられる(はず)

・家事スペック低め(家事、料理)

・人懐っこいが逆に子供っぽく屁理屈が多く、慣れてくると嫌味も多く我儘

・現在収入20万弱、貯金200万

・交際経験がなく処女

・父親がアル中

 

はい、最低ー\(^o^)/

婚活において家事スペック低めなのはとっても頂けない\(^o^)/

ということを自覚して最近は晩御飯だけでも自炊するようにしているので、まだまだ発展途中だとは思いたい…。

この辺は改善が出来るから、今後、少しずつ頑張っていきたいと思います、ハイ。

婚活市場においてアラサーと言えど20代女性はまだまだお声がかかりやすい、という風によく聞く。

年齢はあまりネックではないし、職業も収入も比較的安定しているし、もっと稼げる職に転職も十分可能。

なので自身の全体のスペックとしては悪くないというか、中の中、もしくは中の下辺りの平均点だと思いたいんだけど一番のネックはコレ。

 

父親がアルコール依存症のため、頭パーンの時期がある

 

ということくらい。

わたしの父のアルコール依存症具合は常に酒浸り常におててぶるぶるというわけではなくいつも決まったサイクルで、

 

酒浸りの日々→次第に体が酒を受け付けなくなり嘔吐の時期→酒が抜けて正常な生活を送れる時期→正常な生活を送りつつも次第に少しずつお酒を飲み始める→再び酒浸り

 

というものを繰り返しています。

けれどもやはり正常な時期も普通の人に比べれば怒りっぽく、親戚一同からは割と白い目で見られてしまっている。

婚活というのは勿論、結婚を前提としたお付き合いであるわけで。

それなのにこんな爆弾を抱えているわたしは、このことをいつお相手に話せばいいのかしらという疑問も抱えています。

他人に話す分には(といってもそう滅多に話しませんが)、「よくそんな環境だったのにいい子に育ったね」「頑張ってるね、偉いね」と言われるけれど、そんなわたしの父と親族になるということはまた違ったお話なわけで。

わたしはわたし自身の父だし、アルコール依存症ではあるけれど、そんな父の悪いところは勿論、いいところも知っている。

でももし万が一結婚するとなったとき、そんな父の存在は相手の方の負担でしかない。

もしかしたら相手の男性に暴言を吐くかもしれない。

親族の集まりで大変なことを仕出かしてしまって、相手方まで白い目で見られてしまうかもしれない。

 

なんというか。面倒くさい。

けれど、そんな父が自分の父であることは変えられない事実であって。

はあ。

もう。

今考えても仕方がないけれど、憂鬱になってきた…。

 

f:id:mimimicha:20171111164657p:plain

 

と、まあ、父のことで頭を悩ませているだけなら先には進めないので。

そんなわたしがお相手に求めることは

 

・年齢は自分+7才くらいまで

・年収600万以上

・ふくよかな体形ではない

・平凡以上の見た目

・犬好き

・お酒はほどほど、記憶をなくしたりはNG

・人並みに家事が出来ること

・将来わたしがパートでも大丈夫

 

と、いうことくらい。

しかし、わたしより+7才くらいで年収600万円の男性ってあまりいないのだろうか…?

この時点で高望み?

というのも、わたし、先に出した女性の例を少し小馬鹿にしていましたが、わたし自身も将来は仕事をやめて家庭に入りたい。

勿論いざという時は取った国家資格を生かしてバリバリ働いて家庭を支えるという覚悟はありますが、わたしは「家族」というものの時間、生活に憧れていて、それを大事にしたいというイメージがあるのです。

自分の幼少期がお出かけも旅行もせず、家族らしい家族という思い出が少ないための憧れだと思うのですが。

一応、これを目標としてお相手を探していこうと思います。

 

う~ん。

それにしても。

先程もアルコール依存症の父について書いたのですが、そんな状態で婚活されているor婚活されていた女性っていらっしゃるんでしょうか。

ちょっと調べてみようと思います。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

こちらは既に婚約が決まった後のご両親顔合わせだったのですが、その際質問者のお相手のアルコール依存症の親が異常行動をしてしまったという内容。

これ、わたしの父にも十分に考えられます。

人が集まる場面は緊張するのか気を張ってしまうのか、どうにも気持ちが落ち着かない様子。

そのためついついお酒を飲んでしまって理性崩壊パターン。そうなるともう、手がつけられなくなってしまうのです。

ああ、怖い、こわい。他人事ではないのです。

実際うちでは親族の葬儀の際に、父がお酒による異常行動を起こして迷惑をかけてしまったという過去があります。

 

www.mwed.jp

こちらも先のものと同様、お相手(男性側)の親がアルコール依存症とのこと。

んん、女性側の親がアルコール依存症というものはないのかしら…?

こんなに広いネットの世界なのに…。

 

f:id:mimimicha:20171111164657p:plain

 

ゆとり、再びコレモードに入ってしまいそう!

けれども、実際は避けて通れない問題なので。

自身の婚活だけでも中々厳しいのに、背後に父のアル中問題というのが潜んでおりますが、まあ、うん、夢と希望と愛は捨てずに頑張っていこうと思います。

 

もしよろしければ他の婚活カテゴリーの記事もどうぞ!

www.helloyutori.com

 

 

■□リンク□■

 ブログランキング・にほんブログ村へ