こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代。仕事、婚活、映画読書などについて徒然。

20代半ばの処女が楽天オーネットに入会することを決めた

 どうもこんにちは、ゆとりです。

 

f:id:mimimicha:20171004001242p:plain

 

タイトルを見て頂ければ分かると思うのですが、わたくしゆとり、楽天オーネットに入会しました。

わたしは彼氏いない歴=ほぼ年齢(彼氏がいたのは数日だけ)の残念なかんじの女になります。

ちなみに男性の友人皆無、女性の友人と都内には少数なので、合コンの幹事などもしたことはありません。

どうして20代で結婚相談所に登録したのか、金額はどうなのか、そういったことについて今回の記事では書いていこうと思います。

まだ入会したばかりで今回の記事は主に手続きやシミュレーションの内容になります。

 

 

 

どうしてまだ20代半ばなのに楽天オーネット(結婚相談所)を選んだのか

大きな理由は、 他の婚活の手段ではいい人に巡り合えなかったから です。

わたしは今まで合コン、街コン、婚活パーティー、マッチングアプリ、ネット婚活とそれぞれ回数は少ないものの婚活と名がつくものほぼ全てを網羅しました。

それなのに結局いい男性とは出会えなかったのです。

勿論それらを使って素敵な男性に出会えた方もいらっしゃると思うので、自分のスペックの問題、運、タイミングなど色々な原因はあったのかと思いますが…。

 

【合コン】

その時にならないと相手の職業すら分からない場合もあり、勿論年収などは分かりません。その上、合コン参加者は所謂ワンチャン狙っている系や彼女が欲しい人たちが多々で、結婚願望があるのかどうかは正直微妙なラインでした。

そもそもわたしは友人が少ないため、合コンに誘われる機会もほとんどない。

時折婚活グループラインのようなものでお医者様や弁護士案件なども流れていたのですが、そういうものは基本同じようなハイスペック案件がある方しか採用されず、男性の知り合いがいないわたしは参加することが出来ませんでした。

 

【街コン、婚活パーティー】

合コンしかり、参加してみなければ相手の年収や職業は分からない。そもそもその年収だって運営会社によっては証明書を確認していなかったりするので、正直信用できるのはその人が本人かどうかくらいのものです。

その上婚活パーティーは連絡先交換はカップリングした相手のみという制限もあるので、実にコスパが悪い…!

 

【マッチングアプリ】

そもそも婚活に対する意識が薄く、年収などもあくまで自己申告。

非モテの人orモテモテの人気者という極端な構図が成り立っている場所だったように思います。

勿論人気者とはマッチングなんてしないし、結局ここでは誰とも会わずに終了しました。

素敵だなあと思う人はいたのですが連絡も遅く、自分との生活の違いに落胆して勝手に身を引きました。

そんな彼の記事はこちら↓

www.helloyutori.com

www.helloyutori.com

www.helloyutori.com

 

という散々な結果に終わっていたわたしの婚活。

今までも結婚相談所というものを視野に入れていたことはあったのですが、何分他のものと比べて値段もするし、何より、

 

結婚相談所=自力では結婚相手を見つけられない駄目な自分を肯定しなければいけない

 

そんな印象があったんです。

婚活における最終手段、結婚相談所。

やはりそのハードルは、すごく高い。

 

想像してみてください。

「今日合コンだ~」なんて会話はたくさん聞きますよね?

「相席屋行ってみよう!」なんて会話も、上記ほどはないけど聞くと思うし、街コンなどに行っている女性も20代女性なら少なからずいると思います。

でも、結婚相談所に入ってるなんて言う女性、身近にいますか?

いるのかもしれないけど、わたしはそんな方にリアルで会ったことはありません。

 

特にわたしは男性との交際経験がいくら少ないとはいえ、まだ20代半ば。

世の中の婚活本は(婚活本の数冊読んでいます)30代や40代に向けたものが多々。

つまり婚活本の需要は、今の時代その世代にあるということです。

この年齢にして、わたしは自分のことを恋愛弱者だときちんと認めなくてはいけなくなってしまいました。

今回も迷いが全くなかったわけではありません。

でも、人間は日々確実に衰えている。

今よりも若い日なんて今日以降一度もないんです。

婚活というところにおいて、女性は若ければ若い程いい。

わたしは意を決して楽天オーネットのシミュレーションに申し込みました。

わたしが駄目なのは、十分分かった。

方法が悪いのか自分自身に問題があるかは分からないけれど、十分手も尽くした。

それなら最終手段であれ、もしかしたら他人からしたら恥ずかしい選択であれ、結婚という最終目標を達成するための選択肢があるのなら、選ばないという選択をただの愚者ではないでしょうか。

 

 

楽天オーネットに申し込んでみた

onet.rakuten.co.jp

まずはここで自分の情報やらを入力して、後は支社に出向いて自分の条件に合う人がどれくらいいるのか確認するという流れ。

  1. ネットで情報を入力
  2. 電話がくるのでシミュレーションの予約
  3. 実際に支社に出向く

こんなかんじですね。

ちなみにわたしの場所は平日2日もお休みをしている上、今現在わたしの仕事の終了時間が未定のため安全な休日で予約をしました。

何故楽天オーネットを選んだのか?ということなんですが、まあ、今回はほとんど他のものとは比較をしませんでした。

結婚相談所は他にツヴァイなどもあるんですが、他の婚活ブログでも目にしていたのは楽天オーネットばかり。

テレビでCMもしているくらいだし、まあ、もうここでいっか~というような気持ち。

そのためわたしは最初から楽天オーネット一択だったので、他の相談所と比較したいという方は別のサイトなどを覗いてくださいね!

とりあえずわたしも適当に検索に引っ掛かったところをのせておきます。

conshare.net

konkathu-renai.net

 

支社にて説明→入会

というわけで説明を受けてきました。

格好は最近意識している婚活用のキラキラ量産系女子服。

白とかパステルカラーとかふわふわ系。

f:id:mimimicha:20171022231912p:plain

そしたらアドバイザーさん含めスタッフの方々が口々に「白いふわふわのお洋服可愛いですね~」と言ってくださったのですが、皆さんがあんまりにも連呼するので不安になりました。

え?ふわふわすぎる?

もう年相応じゃないのかな?ヤバいかな??

というふうな不安を感じてしまいました。量産系女子の雑誌を買って勉強するべきか。

最初は支社長さんが名刺だけ渡して、後はアドバイザーさんとビデオを見たりアンケートや自分の情報、相手に求める情報などを記載します。

支社の中のスタッフさんは総じてお母さん世代のようなおばさま(40代以降)といった印象。

確かに若くて綺麗なアドバイザーさんだと、わたし自身なんだかもやもやしてしまうところがあるかもしれないので、ちょうどいいと思いました。

本当に年上の先輩に相談するような雰囲気でお話が出来ました。

 

20代向けのプラン詳細について

通常のプランはこちらの内容↓

入会金:¥30,000

活動初期費用:¥76,000

月会費:¥13,900

 

20代向けのプランがこちらの内容↓

入会金:¥30,000

活動初期費用:¥20,000

月会費:¥10,300 

 

ただし。

 

わ~い♥

わたし20代だから他の人より優遇されちゃってる♥

 

わけじゃ、ないんですよ。

これ実は、プランの内容自体少し違っているんです。

違う点は

  • 毎月の紹介人数(相手の希望条件に合致&自分も相手の希望条件に合致)がプレミアムプランの場合月に6人だが20代プランの場合2人

だったかと思います。

一点しか提示出来ず申し訳ないのですが、手元に20代プランの内容しかなくて…( ;∀;)

他にはプレミアムプランには写真館の撮影の割引があったかと思います。

 

20代プランは

  • 毎月2人の紹介
  • 月8人まで自分で条件検索をして申し込み可能
  • オーパスという写真付きでプロフィールの閲覧をするサービスへの無料登録

といったような内容。

ここでオーパスというものが気になった方。

 

え?相手の写真って見れないの?って思いますよね。

ええ、わたしも思いました。

普通のやりとりの場合、お互いがマッチングした場合にだけお写真が見れるようになるシステムらしいです。

そこでないなあ~…と思った場合は、閉じてしまって大丈夫だそう。

 

アドバイザーさんにプレミアムプランは毎月自動紹介が8人だけど、20代だと2人で不安…というふうにお話ししたのですが、アドバイザーさん曰く、「20代は引く手数多だからこれくらいで大丈夫!」とのこと。

そうかそうか、大丈夫なのか。

20代プランでの出会いの場合は、

毎月2人の紹介+月8人へプロフィール検索をしての申し込み+相手からの申し込み

というふうになるようです。

とはいえ、確かに月に活動するのならこれくらいがいいのかもしれません。

あまり多くなりすぎるとどうせ会うことが難しくなってしまうし。

まあ、これについて多いのか少ないのかは実際に初めてみないと分かりませんね。

 

アドバイザーさんの言うオーネットのメリット
  • きちんと高額なお金を払っているので、婚活としては年収が高い男性が多い(といっても20代男性は400~500万くらいが1番多かったような)
  • マッチングアプリなどでの、誰でもみれるような場所へ顔を出す女性を嫌がるようなきちんとした男性会員もいる
  • 勿論所謂非モテの人もいるが、低年収の人はいない。というのもシミュレーションの段階で自分の条件で希望する相手が一定数いなければ入会が出来ないシステム(正確に何人かは聞かなかった)

というかんじでした。

まあぶっちゃけていうと、非モテなかんじの男性もいるけれど、本当にお仕事が忙しくてそういうことに時間を割く暇がないモテる男性もいるとのこと。

でもそんな方はやっぱりすぐに売り切れちゃいますね~、ですって。

そりゃそうだ。世の中の女性は高額物件はないかと日々探しているのだから。

 

 支社に出向いたその他もろもろの感想

まあなんていうか、一応ブースは個室風なんですが近くの声が聞こえる聞こえる。

スタッフさんによっては声が大きい方もいらして、正直バタバタ忙しく慌ただしい雰囲気。

結婚相談所という、婚活という場にしては敷居が高いものなのだから、もう少し落ち着いた雰囲気の方がいいのでは?と思いました。

わたしが出向いたのが休日で、恐らく対応なども多かったから仕方がないとは思うのですが。

その際数人男性も説明を受けていたみたいで、男性の本音を聞くことも出来ました。

詳細は言わないけれど、なんというかまあ、そんなに大口叩くのだから君の外見やスペックはさぞかしいいんだろうな?と。

これはまあ、自分に対してもブーメランなんですけどね。

一応専業主婦が目標、ということは伏せておきました。出来れば、という程度に。

またアドバイザーさんとの面談なんですが、色々とアドバイザーさん紙にメモを取っています。

こちらが熱心に語っても全くメモを取ってくれないのを見てしまうと、「あ、こういうことは別にいらない情報なんだな…」と思い、少し口数少なめになってしまう。

そのメモにはこちらの趣味や相手の希望、他にそのアドバイザーさんが感じたことが記載してありました。

私の場合

 

小柄でかわいらしい!

色々お話ししてくれる。話しやすい!

 

とのことでした。うん、当たり障りがないな!!!

まあ一つ言えるのは、悪口などは書いていないようだからまだいいけれど、こういったものは本人には見えないようにした方がいいのではないかな、ということ。

気になる方もいらっしゃると思うし、万が一マイナス面などが書かれていた場合はかなり凹んでしまうと思います。

そしてアドバイザーさん説明の際、やたら、「早い方がいいですよ!」という言葉を連呼。

わたしは入会するつもりでいたのでいいですが、これを鬱陶しいと思う人も多そう。

 

そして今回、まあ入会したのですが、ちょっとアドバイザーさんの言葉で感動したというか、ためになったのが。

「入会してもしなくてもいいから、とにかく男性と二人きりでデートをしましょう」

「いつまでに何をする、期限を決めましょう」

ということで、何月までにどんなデートをしたいか。

また、何月までに好きな人を作ろうか。そんな具体的な目標を立てました。

いつまでに、という、明確な目標を立てるのが大切です、ということ。

そうじゃないと動けないから、と。

 

なんでしょうね。

なんだか頑張ろうって、そう思いました。

単純かっ\(^o^)/

 

 

ということで、まあ、20代半ばにしてオーネットに入会しましたよー!というご報告でした。

中々痛いところを突いてくる広告だぜ…! 

 

この記事がかなり長くなってしまったので、必要書類の準備などについてはまた別の記事にて書こうと思いますので、どうぞそちらもよろしくお願いします。

 

さて!婚活、いよいよ本気で頑張るぞ!!!

 

他の婚活記事もどうぞ!

婚活カテゴリーを貼っておきますね。

www.helloyutori.com

 

 

 
□■もしよければツイッター・ランキングなども是非 
ブログランキング・にほんブログ村へ