こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代。仕事、婚活、映画読書などについて徒然。

転職して一週間も経っていないけど仕事をやめたくなっている

はじめに書いてしまいます、わたしもう、仕事から逃げ出してしまいたい。

 

f:id:mimimicha:20170905114510p:plain

 

ニートを卒業して入ったこの会社。

正直最高の待遇というわけではありませんでしたが、これ以上就活するのも面倒くさいしとりあえず行くだけ行ってみようと思いお仕事を始めたのですが、うん、まあ、なんというか

 

もうやめたいよね\(^o^)/

 

自分がなじめていないからそういうふうに感じてしまうのでしょうが、その日の指導者と上司の間で話が嚙み合っていなかったり、今一説明が不足していたり。

職場の雰囲気もなんだか全員が全員程よくうわべだけで生きているというようなかんじ…。

それに所々から

 

「ゆとりさんこそこそ…」

「こそこそ…」

「察してよこそこそ…」

 

といった、わたしに関する内緒話が聞こえてくるのです。

恐らく普通の事務的な話題だと思うのですが、聞こえてるんだから無駄にこそこそしないでくれよ!!!

 

そして仕事の内容が思っていたものと違っていた、ということもあります。

わたしは小規模な方がいいみたい…。

(完全にこっちの話)

これは自分の確認不足なので仕方ありませんが、正直今のところ全然興味がわかない。

 

通勤時間も1時間強かかるし

仕事内容も面白くないし

人間関係は心配だし

仕事内容も心配だし

しばらくは残業もあるみたいだし

就業時間が最初の説明と違うし

月給22万とめちゃくちゃ少ないし

有給は半年後からじゃなくて、まさかの次年度からだし

 

やめなくてもいいから近場に異動したい

 

とはいっても入社一週間で異動を願い出ることなんて出来ないので、どっちにしろ今はこのまま仕事をするしかないので、1年か1年半後くらいに近場に異動したいという希望は出せたら出そうと思います。

うん、この、諦めの良さというか、悪い意味の潔さ\(^o^)/

通らなかったらやめればいいんだし。

 

あ、こんなふうに色々嫌なところはありましたが、1番複雑なのは、

 

年下の女の子がわたしの先輩にあたるということ。

 

年下の女の子、つまり、わたしよりも若い。

わたしは今までどの職場でも一番の年下で妹キャラというか、大事に大事に可愛がられてきたのですが、もう、ここではそのキャラは通用しない。

だって自分より年が下の子がいるんだもの。

 

ああ、若さって、ずるいなあ。

 

婚活の場だけでこんな思いをするのは十分なのに、まさか職場でも味わうことになるなんて。

この妬み、なんと痛々しいことか。

でもこれからもわたしはどんどん年を取って、自分より若い子たちが職場に新人として入ってくる。

そんな中でいつまでもわかりませーん、難しいです~、は、出来ないわけで。

 

ああ、もう、

嫌ならいつでも仕事なんてやめてやるって思っていたけど、なんだかげんなりしてしまいました。

バカだなあわたし、と、自分自身に呆れています。

 

怒られたくない

傷つきたくない

頑張りたくない

 

もうこれは人間として終わってると思うんですが、正直わたしはそれが人一倍大きい人間なんです。

とにかく自分に優しい環境で生きていきたい。

 

そのためにも異動したい。

というか仕事をもうやめてしまいたい。

 

と、いうのが一番簡単ではありますが現実的ではないので、自分の精神が少しでも健全になれるように、とにかく自分に優しい環境になってくれるように、毎日お仕事にいってお勤めを済ますのみです。

慣れてくればある程度緊張やストレスも減るでしょうし、就職したとき、最初に転職したとき、最初はどちらも不安で仕方なく、毎日やめたいやめたいと思っていました。

今もその時期だから、そう思っているだけなのかもしれません。

その可能性はむしろ大きいと思います。

 

どうか時間が解決してくれますように。

そうも願いつつ、どうにか職場が一日でも早く崩壊しますようにと、こうも願っています。

 

あーあ、毎日毎日日曜日にならないかなあ。

昼間っから朝までごろごろ~ごろごろ~。

誰か当たった宝くじ、道端で急に譲ってくれねえかなあ~!!!!!

 

 

**ツイッター・ランキング参加中**
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニート100%からOL100%になりましたよ!!!
 
***