こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代。仕事、婚活、映画読書などについて徒然。

【婚活本】『スパルタ婚活塾』感想と、あれ?この人もしかしてわたしに気があるの?という勘違いをやめたい話

どうもこんにちは、ゆとりです。

「どうも」と「こんにちは」ってそれぞれ挨拶なわけですが、これら二つをくっつけて使うのって本当は使い方として間違っていたりするのでしょうか。どうでしょうか。

でもなんだかどうもこんにちはという言葉がしっくりくる…

今日も家に引きこもっているのですが、犬の散歩を抜かすと4日連続外出していないことになります。

こ、これはまずい\(^o^)/

ということで、この記事を書いた後はまた図書館に行こうと思います。

 

f:id:mimimicha:20170823214252p:plain

 

さてさて、今回も婚活本を読んだのでその感想を書いていくのですが、今回読んだ本は

スパルタ婚活塾

婚活ブログを読んだり、本を読んでいる方は名前くらいはご存知ではないでしょうか。

わたしははてなブログの婚活オトコ百貨

nnnaaa00.hatenablog.com

ものすごく面白いブログ

婚活で出会った色々な男性について面白おかしく書かれているのですが、どれも決して男性のことをディスったりはしておらず、ナナムラさんの心の優しさが滲み出ています

まあディスりはしないけど茶化してはいる気がする……

で、その存在を知った後他の婚活本でも紹介されていたので、婚活女子にとってはバイブル的なものなのかな…?

ということで、図書館で借りてみたのです。

内容としては

大ヒットドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』原案本! ! 


水野敬也アメブロ「ウケる日記」の中で連載され、 
大反響を受けた伝説のコンテンツ『スパルタ婚活塾』――こちらを加筆・修正した本書は、 
漫画化・ドラマ化され、累計19万部を突破した恋愛マニュアル『LOVE理論』の姉妹版です。 
従来の女性向け恋愛マニュアルになかった「徹底的な男目線」で、独自の恋愛理論が展開されます。 
魅力的な会話をする「アウェイ理論」、出会いを生む「アウトレット理論」、最強の婚活理論「NGP理論」など、 
随所に笑いをまぶしながら、人生の中で本当に使えるノウハウを紹介していきます。 
生まれ持った容姿や才能ではなく、本人の「努力」で理想の結婚を手にする方法。恋愛、そして結婚に悩めるすべての女性に捧げます。

 

amazonから引用

…らしいです。

婚活howto本とでも言ったらいいのか。

とはいえ著者が男性なので、今まで読んだ所謂婚活成功者女子の本とは違った角度の婚活本なのかなぁと思います。

この本の中でも、巷の婚活本にはこう書いてあるが実際は――…といった文言も多々見受けられるのですが、大体の本は斜め読みしてしまうわたしにとって目から鱗なものはあまりありませんでした。

が、面白いです。婚活本というか途中からギャグで、最後に何故かシリアス入りますが。

婚活本としての実力がどうかは正直わたしとしては微妙なところですが、今まで読んだ2冊の中ではもう一度読みたい、あれらに比べたら手元に置いておきたいと思えるようなものでした。

テクニックとか会話集とか用意はしてもらっているのですが、これ、ギャグなのかマジなのか正直言って全く分からないところが問題だ…。

後こちらの本も、20代に向けたものではないのでお気を付けください。

テクニック自体は勿論年代問わず使えるものもありますが、いくつかの項は読み飛ばしたりしていたので…。

20代の婚活本ってないのかな…。ちょっと探してみよう。

 

ちなみにこの本、ドラマ化されているようでそれもみてみました。

わたし結婚できないんじゃなくて、しないんです

「私結婚できないんじゃなくてしないんです」の画像検索結果

これを見て、分かりました。この本20代は参考にするべきじゃないな…って。

アラフォー向けの婚活テクニックです。

20代は恐らく普通の婚活本に書いてあるようなことがいいのかもしれません。

まあ…かといってわたしも20代半ば、前半の子達には若さでは叶わないので、こういう戦法も勉強出来てよかったというかなんというかううん……

 

と、まあ、ボディタッチの件と、話をよく聞くにこにこうんうん女でなくちょっと会話にツッコんだり上から目線の物言いが出来るようになるということ、実践していきたいなあと思いました。

眼鏡男子が好きなので、眼鏡男子がいたら眼鏡を取って貰ったりこちらから奪ってみたり。

ネクタイ男子にはネクタイを小道具にして遊んでみたり。

あと彼のシャツのラコステのワニのマークにうんぬんかんぬん…

というのも、わたし自身、割と天真爛漫な妹キャラ(この年で痛いけれど…)だったりするのでどちらかというと聞き上手だったり自分の話ばかりをするような感じなのですが、上から目線にツッコんだりっていうことは皆無なのです。

婚活開始の年齢としては若いのかもしれないですが、世間の女の子と比べたら若いとは言い難い。

容姿が幼めだからっていつまでも子供っぽくいることが許されるわけじゃないですからね。

まあ性格なので、丸ごと全部変えられるかと言えばそうでもないので、少しずつ大人っぽい落ち着きを持って行かないとなぁと、ほんのり、この本を読んで思いました。

普段はいつもの調子で、たまに年相応の所を作れば…ギャップとかにならないんだろうか…。分からないけど…。

後はやはり、服を買い足さなくちゃなと思いました。

この本によればモテる本はジルスチュアート。わたしからしたら少しお高いブランドだし、基本的にシンプルだったりカジュアルな服が好きなユニクロ大好き人間のわたしには全く関係のないブランドなんですが、婚活の場でモテるのは所謂女子アナ服。

淡い色のワンピース、トップス、スカートはフレアとタイト両方。これを春夏and秋冬バージョンの2種。

あ~~結構な出費…\(^o^)/

でも彼氏を作るためですからね、ゆくゆくは結婚するためですからね。

これで希望ある安定した将来が手に入るのなら安いもんだ!!!

あ、でもまずパンプスはけるようにならないとな…\(^o^)/

まあ恐らく多分全くこういった女子アナふわふわ系の服はわたしには似合わないんですが…

背に腹は代えられん…

 

で、ここまで3冊の婚活本を読んで思うことは、もっと実践的なものはないのか?ということ。

婚活本を読み漁ってたまにの合コンだけ参加して収穫がない人、あるいはまだ全く活動をしていない人だって多々いると思うのです。

だから例えば今週は街コンに行く!とか、いつまでに知り合った男性ととりあえずデートしてみる!とか。

宿題形式みたいにしてくれる本はないかなぁ…。

それくらいまでしなきゃ、してくれなきゃ、動き出せない女性ってたくさんいると思うんですよね…。

まあ…自業自得ではあるのだけど。うん。わたしとかね!!!

あとはやはり、20代向けの婚活本が欲しいなあと思ったところ。

これについてはまた探してみてみますね!

あと婚活本だけでなく、婚活ブログも見てみるべきかなあと。

リアルタイムでしている人たちの活動を見て、自分も頑張らなきゃと思ったりするのって多分大事ですしね。

本当は婚活友達が欲しいんですが、そもそも友達がいないかた致し方ない…

 

f:id:mimimicha:20170701142653p:plain

彼氏と友達を、わたしにください!!!

 

***

 

しかしそんなわたし、勿論彼氏なんか全く出来ていないんですが、ここだけの話ぶっちゃけ、今通ってる歯医者の先生がわたしに気があるんじゃないかなってちょっとどきどきしちゃうんですが…

まあそんなことはないですよね、勿論分かってます。 

どうしてこう、ありもしない勘違いをしてしまうんだろう。

変なところできっと自意識過剰自信過剰なのでしょう、それは分かっているのです。

勘違い後、すぐに理性で訂正するのでどうか許してほしい。

ちなみにこの人わたしに気があるんじゃないかと思った会話のエピソードですが、

 

医者「室内寒くないですか?」

わたし「大丈夫です」

医者「最近外の気温は下がって寒くなってきましたよねー」

わたし「そうですね、急に寒くなってきました」

医者「ゆとりさん細いし華奢だから、気を付けてくださいね。」

医者「寒くないですか?ブランケットいりますか?」

 

はい当初はこの時点でこの人気があるのか!?とか思ったけれど今書き起こしてみたらなんのこともない普通の会話~!!!

このおっちょこちょい勘違い娘め❤

ご存知の人はご存知かと思うのですが知らない方のために念のために書いておくと、わたしは男性と交際した経験1人それも一週間程で、人生の中でほとんどの時間を男なんてやつらとは関わらねえと思って生きていた人間なので、基本的に男性耐性というものが皆無なのです。

勘違いしてしまうのはこの辺のせいでもあるのでしょうか。

 

医者「今日のお洋服夏っぽくていいですね!素敵です」

 

これも今思うとごく普通の世間話ですよね、ああ、何を勘違いしていたんだか恥ずかしい…。

そして極めつけは

 

医者「外に出て倒れないように気を付けてくださいね!部屋の中は寒くて外は暑いので、細いから気温差でくらくらしないように気を付けてください」

 

 はいただの世間話です~!完全なる勘違いでした~!

というか、勘違い以前の問題の気もしています。

まあこの歯医者さんのおかげでちょっとばかしときめきというものを思い出せたし、恥ずかし痛いことに「歯医者 患者 恋愛」とかで検索もしましたよ。

勘違いなのにね。

本気でメアド渡す練習とかした方がいいのか?治療終了の時にスタッフさんへのお菓子と一緒にメアド渡した方がいいのか?とか、色々お勉強しましたよ。

勘違いなのにね。

書いていて思ったのですが、この先生、モテそうですね。

確かに患者さんとの接点ってあまりないから外見を褒めたりになると思うのですが、普通服が素敵とか出てこないと思うんです。逆にこの先生の方が素敵……って…これって…………???

f:id:mimimicha:20170727015459p:plain

懐かしの逃げ恥

なんだ、分かりました、解決しました。

自分がちょっといいなと思っている相手だからこそ、その一挙一動に喜んで勘違いしてしまうんだろうなあ。

このポジティブ脳みそめ!!!

 

でもまあ…治療まであと2回くらいあるから何もないとはかぎらないぞ…!

 

という淡い期待を貧乳の小さな胸にしまいこんで、また、歯医者へ行って参ります。ちゃんちゃん。

 

 

『恐怖の婚活回想記』の感想はこちらの記事 

mimimicha.hatenablog.com

 

『崖っぷち女子が年収1000万円~』の感想はこちらの記事
mimimicha.hatenablog.com

 

になります。

もしよろしければお読みください。

 

 

 

***ツイッター・ランキング参加中***
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
***