こんにちはゆとり世代です

なんにもまとめていません、あんまりお役にも立てません。ゆとり世代。仕事、婚活、映画読書などについて徒然。

【アルコール依存症】父はアルコール依存症。家庭崩壊が目に見えてきた。

こんにちは、ゆとりです。

タイトルからしてあれなかんじなのですが、今日は少しわたしのあれな話を徒然なるままに書こうと思います。恐らくあまり面白くないと思うので、全然お気軽に読み飛ばして頂けたらと思います。

f:id:mimimicha:20170627200051p:plain

 

わたしの父はアルコール依存症です。

元からお酒に弱い人ではあったのですが、普段は普通に晩酌程度の量を飲んでいました。

飲んで怒りっぽくなるということはありましたが、家庭内暴力などはありませんでした。

父はとても優しいというか繊細な人で、色々なことを考えすぎてしまう性格です。

そのため仕事の異動でいよいよ耐え切れなくなってしまい、お酒に溺れるようになり、そのまま仕事を休職、余計お酒に溺れるようになりました。

そんな風に父が酒浸りになる頃わたしは丁度県外へ進学しており、父母妹と父方の祖母が同じ家で暮らしていました。

 

父のお酒のサイクルとしては

①食事も食べず一日中お酒を飲む。苛立ちやすくなり暴言を吐くようになる

②嘔吐を繰り返すようになり衰弱する

③回復して食事などをとるようになる

④正常になって畑仕事などをする

④仕事が一旦落ち着いて暇になるor気に障ることがあって飲み始める

⑤そしてまた最初に戻る

という、こんな流れで生活を繰り返しています。

 

父が些細なことにも怒鳴り散らし暴言を吐くといことは酷くなりましたが、家庭内暴力はありません。

アルコールで頭が可笑しくなってしまっていても、わたし達家族のことはわかっていて、大事にしてくれていて、手を出すことは出来ないのでしょう。

たまに父と妹が喧嘩になった時取っ組み合いになることがありますが、こんな生活を送っている父に力はなく、いつも妹にねじ伏せられていました。

お酒の飲み過ぎのせいでしょうか、一度腸かどこかに穴があいて救急車で運ばれたこともありました。

病院に通っていたことも、入院していたこともありますが、結局はどちらもやめてしまい、父は今もアルコール依存症のままです。

アルコール依存症というのは基本的に父が危害を加えたりしない限り、強制的に入院させることなどは出来ないのです。

 

今はわたしと妹が二人で実家を離れ、実家には父母と父方の祖母。

実は父と祖母には確執があり、幼少期のその記憶が父を苛み、苛立ちの原因にもなっているようです。

 

父の父、つまりわたしの祖父にあたる人ですが、彼は家庭内暴力を振るう人だったそうです。その上外に女性を作り、家庭を顧みない人。

祖母が怪我をすることもあり、長男だった父は、自分が家族を守らなければいけないという思いもあったのでしょう。

恐らく父も、子供の頃のトラウマを抱えた可哀そうな人なのです。

祖母は子供たちにしょっちゅうお金がない、といっていたそうです。

その為今も父も祖母も貧乏性で、お金のある今もゴムの伸びきった下着や靴下を使っています。

詳細なことは分からないのですが、実は祖母がその頃からお金を持っていたのか、年金のおかげで今が裕福な祖母を父が勘違いしているのかは分かりませんが、父は「あの時にお金がないといって散々自分達を苦しめたくせに実は金を持ってるんじゃないか!」という怒りがあるようなのです。

それに加え祖母は勿論高齢で動きも鈍く、判断力も年々衰え、心で思っていることを口に出してしまうようにもなり、余計にそれが父を苛立たせているようです。

ただでさえお酒のせいで些細な事が気になる父としては、憎い祖母がいる、その上に余計なことはするし鬱陶しい!と暴言の嵐。

母は勿論、そんな父と祖母を心配して常に家にいるようになりました。

暴力を振るわれたことはありませんが、絶対に振るわないという保証はどこにもないのです。

家の雰囲気は、父から酒が抜けた正常なとき以外、常にギスギスとしていて誰もが苛立っていて、わたしも妹もほとんど実家には寄り付きません。

父の機嫌がいいのか悪いのか、いいとしても余計なことを言われそうで、帰りたくないのです。

お酒を飲んでいない頃は普通の家の匂いも、父が飲み始めたらアルコールが、嘔吐し始めたら汚物の匂いが、匂いさえ荒んでいる家になってしまいました。

 

わたしは母に離婚を進めたこともありますが、母は父と別れる気はないと言っていました。

父を一人にしたらどうなってしまうかわからないから、と。

その上でわたしたち子供に迷惑はかけたくない、とも。

父も母も、優しい人なのです。

父が酒浸りになって6年目。

とうとう母が「もう無理だ。家に帰りたくない」というようになりました。

そういいながら、母は家に帰り、父と祖母の世話をするわけですが。

飲んだり吐いたりしていない正常期に入ると母も同じく落ち着いてきて、この人はいい人だ、わたしがいてあげなくちゃいけない、と猶更思うようになるんでしょう。

そして父のサイクルと連動して、母もすり減っていくのでしょう。

 

わたしはどうしたらいいんだろう。

何が出来るんだろう。

 

離婚してほしい、母は母として幸せになってほしい。

けれど、父も父だし、今はアルコールでおかしくなっているだけなのもわかる。

けれど、父と家族がみんな一緒に住んで、幸せになれるはずもない。

 

断酒会の、家族定例会というものがあるようです。

今度参加してみようかな、と思います。

 

皆が簡単に幸せになれる方法があればいいのになあ。

 

 

 

***ツイッター・ランキング参加中***
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
***